名城大学

  • 2,506人が検討中

機械工学科

愛知

体系的で実践的な独自の教育プログラムにより知的体力を高め、ものづくり日本をリードする人材を育てます

募集人数 125
初年度納入金 144.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

名城大学 理工学部 機械工学科の特長

機械基礎(熱・流体・固体・設計・生産・制御)から創造性を涵養する実践的設計までの幅広い教育

ものづくりの目標を明確に設定し、目標達成に向けてさまざまな技術的手段を活用できる能力を身につけるため、機械に関わる力学や数学などの基礎科目を充実させ、さらに実践力を段階的に身につけるための機械設計や製作の科目群を体系的に整えています。社会に出てから役立つことを実感する教育課程となっています。

機械に関わる工学の基礎を学び設計の技法と機械の創成に関わるプロセスを実習科目群により体得

物理や数学などの基礎科目をベースに、熱力学、流体力学、材料力学、機械力学などの基礎力学と機械設計・生産・制御に関わる基礎知識及び専門知識を修得するとともに、機械の設計から製作までを自らの体験的学習により体得する設計・製作科目群を年次を追って体系的に履修。ものづくりの実践力が自然に身につきます。

表面処理の研究・開発で、モノの寿命を長くします

金属部品のプラズマ表面処理の開発により、金型・工具などの処理物の寿命を長くします。コストを下げるだけでなく環境にも配慮することに注目し研究を行っています。本研究室では、プラズマによる硬質化の処理時間が短く、大量生産にも応用できるような方法について研究をしています。(アブラハ・ペトロス先生)

モノづくりの面白さを肌で感じる「実感教育」を重視

次世代の「モノづくり」を担う人材の育成を目指し、「見る・聞く・触れる・考えて面白い」実感教育を推進。実験や調査などを積極的に取り入れたカリキュラムを展開しています。工場や研究所など、最先端のモノづくり現場を見学するフィールドワークプログラムも多く導入し、モノづくりの精神と技術をしっかり学びます。

大学で夢中になった工作機械。「好き」が仕事になる喜び

自動車が好きで機械工学科へ入学。1年次の講義で工作機械に触れてからはその虜に。2年次には工作機械メーカーへの就職を志すことができ、早い段階から業界研究を進められました。将来的には「作る」だけではなく、「世に広める」ために頑張っていきたいです。(ヤマザキマザック勤務・林 俊希さん/2018年3月卒業生)

名城大学 理工学部 機械工学科の入試情報

名城大学 理工学部 機械工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アイシン精機、愛知製鋼、大林組、鹿島建設、ジェイテクト、住友林業、中部電力、デンソー、トヨタ自動車、日本車輌製造

名城大学 理工学部 機械工学科の問合せ先

名城大学 理工学部 機械工学科お問い合わせはこちらへ

〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
052-832-1151(代)
nyugaku@ccmails.meijo-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。