経済学科

東京・神奈川

世界経済の仕組みを理解し、市場経済や金融システムのメカニズム、グローバルな経済問題を分析できる人材を育成

募集人数 325
初年度納入金 126.67 万円(2020年4月入学者)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明治学院大学 経済学部 経済学科の特長

世界を動かす経済の仕組みを理解し、市場経済や金融のメカニズムを分析できる人材の育成へ

経済学の分析力を身につけ、現代の経済問題に的確に対処できる、真の経済学的センスを養います。充実した少人数演習や事例研究、IT技術を習得する機会、海外でのフィールド・スタディによる実地調査などが設定されています。※2年次より専門科目の一部が白金キャンパスで履修可能

1年次に教養と経済学の基礎を習得、2年次から3コース制に

1年次は少人数の科目でデータ分析手法などの基礎を学びます。2年次からは、公共経済政策の理論と実証を学ぶ【ポリシー・アナリシスコース】、企業や組織の成り立ちを学ぶ【企業・制度デザインコース】、グローバル企業や国際機関での活躍を目指す【グローバル・スタディーズコース】の3コースに分かれます。

「実験経済学」で経済学を体験し、実感する

2018年度から「実験経済学」と「行動経済学」の授業を導入!「実験経済学」では実際の取引や駆け引きをゲームで再現した実験に参加して経済学を体験。「行動経済学」では心理学を経済学に取り入れた人間行動の理論を学びます。心の動きに左右される人間の特徴を知ることで、自分や周囲の非合理性を実感します。

国内外でのフィールドスタディが充実。社会参加実習でのボランティア体験で、価値観を広げる

2年次以降、アメリカ、オーストラリア、中国などに2週間赴き、 現地の大学や企業、農村などを訪問調査。マーケット調査なども行い、現地の社会経済を観察し、報告書を完成します。また、ボランティア活動に参加することで単位を取得できる「社会参加実習」は、視野や価値観を広げるための本学科独自の取り組みです。

ファイナンシャルプランナーや簿記の資格取得のために資格支援講座を開講

公認会計士や税理士、国税専門官などを目指すため、早期の段階から資格支援講座を開講。経済学部全体の取り組みとして、経済分野の難関資格の基礎となる簿記やファイナンシャルプランナー資格試験の対策講座を開講しています。

大学院へ「飛び入学」が可能。最短5年で税理士資格を

成績優秀者は3年次終了後、大学院に進学できる「飛び入学制度」を導入しています。これを利用すると、大学3年・大学院2年の合計5年で学士号と修士号を取得することが可能です。この制度を利用し、最短5年で税理士の資格取得を目指す学生もいます。

明治学院大学 経済学部 経済学科の入試情報

明治学院大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日本航空、全日本空輸、JTBグループ、丸紅、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、第一生命保険、東京海上日動火災保険、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大成建設、積水ハウス、アサヒビール、サッポロビール、丸大食品、ユニ・チャーム、ヤフー、リクルート・ホールディングス、公正取引委員会、財務省、農林水産省、経済産業省

明治学院大学 経済学部 経済学科の問合せ先

明治学院大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37
入学インフォメーション  TEL03-5421-5151

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。