明治大学

  • 11,863人が検討中

総合数理学部

東京

数理科学と情報技術の最先端を学び、数理科学の第一人者として情報技術分野のリーダーを目指す

募集人数:300

明治大学 総合数理学部の特長

現象数理学科

動物や植物の美しい模様、心臓の拍動や薬の吸収、津波や地震、交通渋滞、経済不況や金融危機など、自然や社会に見られるさまざまな現象を数学を用いて解明するのが現象数理学です。カリキュラムを通して、現象の本質を数理問題として抽出する「モデリング」、得られたモデルの振る舞いをコンピュータ上で調べる「シミュレーション」、さらに発展させるための「数理解析」の力を身につけます。

先端メディアサイエンス学科

「先端メディア」とは未来のコンピュータの姿です。高度な情報技術に加え、社会や人間、文化など従来の理系分野の枠を越えた広い視野を身につけ、「発想力」と「技術力」を磨きます。学びの特長は「検証すること(プロトタイピング)」をアプローチの手段としていること。思想を述べるだけではなく、実際につくって表現しながら考える方法論を学びます。

ネットワークデザイン学科

環境エネルギー、情報通信、ビジネスをはじめ、現代社会のさまざまな分野に存在するネットワークを学びの対象としています。電気、通信、制御といった「工学」と「情報(コンピュータ)技術」、コンピュータで柔軟に問題を解決するための「知能数理システム」をバランス良く学習し、それらを応用して問題を解決する力を身につけます。

ゼミナール教育

少人数のゼミナールを1年次から設置。学問領域の理解にはじまり、情報の調べ方、レポートの書き方、プレゼンテーション方法などをしっかりと身につけます。

英語教育

学生がLanguage LearnerからLanguage Userになることを目標に、3年次まで英語を必修としています。自分の専門分野の内容に関してリサーチを行い、英語でその結果の考察を行うことを目指します。

取得できる資格

〈現象数理学科〉 中学校教諭1種免許状【数学】、高等学校教諭1種免許状【数学】、学芸員、司書、司書教諭、社会教育主事※
〈先端メディアサイエンス学科・ネットワークデザイン学科〉 高等学校教諭1種免許状【情報】、学芸員、司書、司書教諭、社会教育主事※ ※以外すべて国家資格

明治大学 総合数理学部の入試情報

明治大学 総合数理学部の問合せ先

明治大学 総合数理学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒164-8525 東京都中野区中野4-21-1
03-5343-8040 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。