国際コミュニケーション学科

東京

フィールドワークや留学で欧米、中国、カンボジア、メキシコなどの諸外国を訪れ、コミュニケーション力を磨く

募集人数 100
初年度納入金 138.86 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の特長

地域や国家、民族を超えた真のコミュニケーションを学ぶ

言語を多角的な視点で分析しながら、単なる語学の学習にとどめず、その奥にあるさまざまな文化的・社会的背景への理解を深める。グローバル化の進む世界において、国際社会の仕組みや世界の多種多様な人々を深く理解し、真のコミュニケーションとは何かを体験的な学習を重ねながら学んでいく。

言語学、文学、言語コミュニケーション、異文化理解の四つの学問領域を幅広く学ぶ

言語学(英語学、中国語学等)、文学(英米文学等)、言語コミュニケーション(英語・中国語コミュニケーション)、異文化理解(文化人類学等)の学問領域から構成されている。1年生から幅広く学ぶとともに、初年次教育の一環として「自立と体験」を設置し、参加型の体験学習によって主体的に学ぶ姿勢の育成を図る。

異文化理解に裏打ちされた実用的なコミュニケーション能力を高める

1年生より、10~15人の少人数制の「コミュニケーション外国語」(英語・中国語)クラスを必修科目として設置し、コミュニケーション中心の教育を行う。2年生以降は、語学力だけでなく、多様な文化や価値観の違いを理解し、プレゼンテーション能力や国際的な視点に立って問題解決を図る能力を育成する。

国内外での実体験を通して異文化に触れ、異文化を受け入れる感性を養う

アジアやアフリカの国々、および日本国内で実施する多彩なフィールドワークを体験教育として用意するほか、米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、中国等の43校の学術交流提携校へ、半年あるいは1年間の留学が可能。単位認定が受けられるので、留学しても4年間で卒業することができる。

1年生よりゼミ形式を取り入れ、少人数担任制できめ細やかな指導

1年生の「基礎研究」の授業では、ゼミ形式でプレゼンテーションやレポートの書き方など大学での基礎的な学習スキルを習得する。2年生から3年生にかけて各自が研究テーマを決め、4年生で指導教員のもと、卒業研究としてまとめる。

語学とコミュニケーション・スキルを発揮できる分野へ就職

外資系企業や一般企業、海外との関連の深い企業などへの就職が見込まれるほか、中学校および高等学校における英語教諭、幼児・児童を対象とした外国語教育者など、語学とコミュニケーション・スキルを活かした分野への就職が可能。

明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:マイナビ、ディップ、明治安田生命保険、ANAエアポートサービス、ANA沖縄空港、ファーストリテイリング、ローソン、シナネン、スリーボンド、日興商会、東京日野自動車、東京都教育委員会(中・高)

明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科の問合せ先

明星大学 人文学部 国際コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL:042-591-5793(アドミッションセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。