機械工学系

東京

飛行機やロケット、船や電車に自動車、さらにはロボット技術まで、機械の設計・開発から製作に至る技術を身につける!

初年度納入金 161.86 万円(入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

明星大学 理工学部 総合理工学科 機械工学系 の特長

理工系人材を幅広く育てるため、1学科5学系で横断型の体験教育を展開する

理工学に対する興味を高めていくため、1年生は導入科目として「理工実験実習」や「プロジェクト」など、学系横断的な実体験科目を数多く設置し、体験教育を通じて興味を高めると同時に、各専門分野の理解を深める。2年生からは、各学系の専門分野を実験実習やワークショップを通じて学ぶ。

飛行機、電車、自動車やロボット技術まで、機械の設計・開発・製作に至る技術を習得する

学外で行われるコンテスト等への参加も視野に入れた「プロジェクト」を正規の授業として配置。フォーミュラカーやロボットコンテスト、流れの夢コンテストなど、学生自らプロジェクトを企画し、学外コンテストに参加。多様な製作プロセスを体験し、機械工学やロボット工学の知識を習得する。

機械の基本構造から設計・製作に至るまで体験を通して学ぶ

2年生で図面製作技術を身につけ、その設計の技術を活かし、3年生は実際に設計を行う。模型スターリングエンジンの基本構造から製作図面作成までの流れを体験したり、実際に商品化されている小型往復動式空気圧縮機などを選んで性能計算や強度計算、設計までを体験。企業で実施されている設計の流れを理解することができる。

製造業や情報処理産業を中心に、最近はコンピュータ業界にも活躍の場が広がる

自動車・鉄道車両、発電・動力機械、精密機器、工作機械、電機、環境機器、食品機械などのメーカーに加え、最近はコンピュータ業界にも活躍の場が広がっている。もちろん大学院への進学も選択肢のひとつであり、より高度な専門知識、技術を身につけることも可能である。

最新鋭CAD/CAM/CAEシステムを活用した教育

現在3次元CADとしては世界トップレベルの性能を誇るソフトウェア「CATIA」を80台導入。このソフトウェアは初期デザインから設計、製造、メンテナンスにいたる製品のすべてのライフサイクルを、コンピュータ上で構築することができる。「CATIA」を用いて1・2年生で基礎3D-CAD、3年生で機械設計製図、4年生でCAD/CAMを学ぶ。

高度な各種システムをツールとして使いこなせる、新時代のエンジニアを養成

現在進展しつつある機械と電気・電子システムとの融合に対応できる知識をもち、CAD/CAM/CAEシステム、コンピュータシステムをはじめとする高度な各種システムをツールとして使いこなすことができる新時代のエンジニアを養成していく。

明星大学 理工学部 総合理工学科 機械工学系の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日産自動車、ヨロズ、蛇の目ミシン工業、成友興業、日本サーモスタット、住軽日軽エンジニアリング、HKT、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、図研テック、コスモ計器、東京水質管理センター、警視庁

明星大学 理工学部 総合理工学科 機械工学系の問合せ先

明星大学 理工学部 総合理工学科 機械工学系に関する
お問い合わせはこちらへ

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL:042-591-5793(アドミッションセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。