建築学部

東京

アクティブラーニングの手法を取り入れた授業で、設計製図に必要なスキルを身につける!

募集人数:120

学科・コース名 募集人数
建築学科 120

明星大学 建築学部の特長

建築学科

専門基幹科目のコア科目に「建築設計製図」を置き、4年間を通して設計製図に必要なスキルを徹底的に学びます。
1年次の専門基幹科目には、「建築概論」「建築基礎力学」「造形デザイン実習」、そして「建築基礎設計製図」などの導入科目を必修科目として配置し、2年次からの学修に備え、確実に基礎力を身につけます。
2年次の専門基幹科目には、「建築設計製図1」「建築設計製図2」「建築計画1」「建築環境学1」などを必修科目として配置し、2年次を建築学における基幹的領域の専門知識と技術を修得する時期と位置づけています。
そして3年次の専門基幹科目には、「建築設計製図3」「建築材料学」「建築施工管理」などを配置。
また、講義科目、演習科目、実験・実習科目のいずれにもアクティブラーニングの手法を取り入れた授業を行い、学生たちが主体的に学べるようにしています。

3つの履修モデル(3年次)

建築学部建築学科の特長は、3年次を、学生が自分の進路に応じた専門性を深化させる時期と位置づけ、専門発展科目に【建築デザインモデル】【住宅デザインモデル】【建築都市エンジニアリングモデル】の3つの履修モデルを設置しています。 各モデルには専門性を深める選択科目と、必修選択科目として「デザインスタジオ」科目を配置。学生は進路に応じた学修により、専門知識と技術を身につけるとともに1級建築士などの資格取得のための学修も行います。 また、4年次の専門発展科目には、「卒業研究」を必修科目として配置しています。

受験資格が得られるもの

一級建築士〈国〉(卒業後実務経験2年以上)、二級建築士〈国〉、木造建築士〈国〉、1級建築施工管理技士〈国〉(卒業後実務経験3年以上)、1級造園施工管理技士〈国〉(卒業後実務経験3年以上)、建築設備士〈国〉 ほか

目標とする資格

技術士〈国〉、測量士〈国〉、インテリアプランナー ほか 

教育目標

明星大学では既存の理工学部総合理工学科建築学系を、総合大学である本学の1つの学部として発展的に改組改編し、2020年4月建築学部を設置します。時代や環境の変化に対応した安全、健康かつ快適な建築、住宅および都市空間を創出・提供することで、社会に貢献できる人材を育成します。

明星大学 建築学部の問合せ先

明星大学 建築学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
042-591-5793

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。