人間福祉学科

東京

社会福祉サービスの利用者を尊重し、柔軟な支援ができる社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士を目指す

募集人数 100
初年度納入金 137.02 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

目白大学 人間学部 人間福祉学科の特長

社会福祉の基本的な理解から資格取得まで多彩な科目編成

現場体験を重視する本学科では、早期の見学実習で現場を知り、興味・関心を高めます。「社会福祉士」「精神保健福祉士」「介護福祉士」の3資格から選んで受験資格を取得。3・4年次の演習や現場実習で技術と知識を深めます。4年次は、実習を通して学んだことを基盤に卒業研究、国家試験対策・模擬試験などに取り組みます。

基礎から実践まで学ぶ、幅広い内容の授業が特長

1年次の必修科目「社会福祉原論」では、社会福祉の基礎と関連する各分野を学習。「児童福祉論」では児童福祉の理念をはじめ、現代社会における子どもとその家族の支援方法などについて考えます。また、3年次の「障害児・者援助論」では、障がい児・者の実態や、援助・支援のあり方、方法について学びます。

現場を重視した豊富な実習先

早期から「相談援助実習I」など現場体験の機会を用意。福祉の専門家としての自覚を促します。実習先は児童養護施設や特別養護老人ホームなど各種福祉施設。卒業後は公務員(社会福祉職)、福祉事務所や児童相談所、各種社会福祉施設、医療機関における相談員、在宅介護支援センターの生活指導員などの進路が考えられます。

複数の資格取得を目指せるフレキシブルなカリキュラム

ソーシャルワーカーとして活躍する「社会福祉士」、精神障がい者の社会復帰への支援を行う「精神保健福祉士」、日常生活に支障のある人を支える「介護福祉士」の3つの国家資格から、複数の資格取得を目指せます。対策講座や施設でのインターンシップの紹介など、きめ細かいサポートで国家試験合格を目指します。

介護を必要としている人の実生活空間を再現

「介護実習室」には、介護用ベッドや車いす、補助リフト、ストレッチャーなどさまざまな利用者の心身の状況に応じた福祉用具がそろい、居宅での介護を行うための和室も設置。家庭浴槽、シャワー、寝た姿勢のまま入浴することが可能な特別浴槽などが設置された「入浴実習室」など、実践力が身につく環境が整っています。

誰もが“その人自身の幸福”を追求できる社会をつくる

社会福祉サービスは、利用者一人ひとりに対する理解が不可欠。本学科では、「福祉と人間と社会」を見つめる視点や理解を大切にしながら、利用者を尊重し、必要となる知識と技術を習得。多様なニーズに対応できる柔軟性と行動力を持った専門家(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士)を育成します。

目白大学 人間学部 人間福祉学科の入試情報

目白大学 人間学部 人間福祉学科の問合せ先

目白大学 人間学部 人間福祉学科お問い合わせはこちらへ

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3117

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。