酪農学園大学

  • 294人が検討中

総合型選抜

農食環境学群

循環農学類

募集人員:20名
※A推薦は推薦入学試験特待生制度、B推薦は後継者特待生制度、A・B共に日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:3.0
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
<A推薦:専門学科高等学校対象>
高等学校の農業または水産に関する学科出身者または関連科目を修得(見込み)の者。
<B推薦:後継者対象>
親族が農業を経営しており、将来その経営を引き継ぐ意思のある者または、親族が事業(農業を除く)を経営しており、卒業後にその経営を引き継ぎ、地域振興に寄与しようという意欲のある者。※「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<5~10分程度>)→●合格発表(学習成績の状況50点、調査書40点、小論文60点、面接50点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:15名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:10名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 1/6~1/16(インターネット受付) 2/4 2/15 2/15~2/24
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:若干名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:併願可(学外)
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 2/27~3/13(インターネット受付) 3/20 3/23 3/23~3/29
試験地:
本学
検定料:30,000円

食と健康学類

募集人員:4名
※A推薦は推薦入学試験特待生制度、B推薦は後継者特待生制度、A・B共に日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:3.0
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
<A推薦:専門学科高等学校対象>
高等学校の食品・水産・農業・商業に関する学科出身者または関連科目を修得(見込み)の者。
<B推薦:後継者対象>
親族が農業を経営しており、将来その経営を引き継ぐ意思のある者または、親族が事業(農業を除く)を経営しており、卒業後にその経営を引き継ぎ、地域振興に寄与しようという意欲のある者。※「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<5~10分程度>)→●合格発表(学習成績の状況50点、調査書40点、小論文60点、面接50点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:17名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:4名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 1/6~1/16(インターネット受付) 2/4 2/15 2/15~2/24
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:若干名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:併願可(学外)
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 2/27~3/13(インターネット受付) 3/20 3/23 3/23~3/29
試験地:
本学
検定料:30,000円

食と健康学類管理栄養士コース

募集人員:2名
※推薦入学試験特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:3.5
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
高等学校の食品または栄養に関する学科出身者または関連科目を修得(見込み)の者。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<5~10分程度>)→●合格発表(学習成績の状況50点、調査書40点、小論文60点、面接50点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円

環境共生学類

募集人員:10名
※推薦入学試験特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:3.0
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
本学類のアドミッションポリシーを理解して、明確な入学目標を持って将来環境共生に貢献する意志がある者。
次のいずれか1つに該当する者。
1.本学が指定する以下の技術を有する者(いずれか一つ以上)。
生物分類技能検定3級、鳥獣管理士3級、2級ビオトープ計画管理士、2級ビオトープ施工管理士、公害防止管理者、気象予報士、森林情報士、修習技術者(技術士:環境部門)、英検準2級以上、アグリマイスター(シルバー以上)。
2.NPO活動や地域活動を通じて環境保全の実践経験を有する者、またはクラブ(環境関連の活動に限る)において優秀な成績を残した者。
3.留学等により海外での経験を積んだ者。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<5~10分程度>)→●合格発表(学習成績の状況50点、調査書40点、小論文60点、面接50点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:8名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 9/26~10/11(インターネット受付) 10/23 11/1 11/1~11/14
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:3名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:専願のみ
合格した場合必ず入学することを前提とする。
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 1/6~1/16(インターネット受付) 2/4 2/15 2/15~2/24
試験地:
本学
検定料:30,000円
募集人員:若干名
※推薦入学試験特待生、後継者特待生制度、日本農業技術検定特待生制度あり。
現浪:現役・既卒
併願:併願可(学外)
評定:2.7
(全体の学習成績の状況)
出願条件:
下記のいずれかの条件を満たしている者。
1.本学への明確な入学目標があり、それを実践できる熱意・能力がある者。
2.生徒会長(副会長)、常設委員会の委員長(副委員長)、クラブにおいては主将(副主将)・部長(副部長)の経験者。
3.都道府県レベルの各種大会出場者および顕著な活動歴(ボランティア活動等)のある者。
ただし、農業後継予定者、地域産業後継予定者は「後継予定者確認書」が必要。
選考の要素:
書類審査、面接、小論文・作文
入試の概要:
●出願→●試験(小論文<800字、60分>、面接<10分程度>)→●合格発表(調査書10点、小論文90点、面接100点で選抜)→●入学手続
入試日程:
エントリー・出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
- 2/27~3/13(インターネット受付) 3/20 3/23 3/23~3/29
試験地:
本学
検定料:30,000円

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。

閉じる