立教大学

  • 8,435人が検討中

スポーツウエルネス学科

埼玉

「健康」と「福祉」に、スポーツを通じて携われる人材を育成する。

募集人数 110
初年度納入金 129.95 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科の特長

スポーツ文化と人とのかかわりを学び、ウエルネス社会の構築を探究

ウエルネスとは、心身だけでなく価値観や生きがいなども含む多元的な健康観です。人々のウエルネスの向上に向けた運動とスポーツのあり方について、医科学、生理・心理学、人文・社会科学など総合的なアプローチを行い、すべての人が心身ともに楽しく健康に生活できる社会の構築を探究し、実現に寄与する人材を育成します。

2つの教育研究領域でウエルネスの専門的課題を追究

スポーツウエルネス学科は「健康運動」、「スポーツパフォーマンス」という2つの教育研究領域を設定し、運動やスポーツの支援およびウエルネス社会の構築に向けた、身体運動・処方・援助・コミュニティシステム形成など、専門的な課題について考究します。

運動方法学演習6(キャンプ):トレッキングや星空観察から自然を肌で感じ、問題点を探ろう

日本の秘境、新潟県の奥只見を舞台に、湖でのカヌートレッキング、ブナ林や星空の観察、植生およびイヌワシの観察、川での水遊び、野営やキャンプファイヤーなどの活動を通じて、自然を幅広く体感します。そして、日本の自然環境の問題点や、将来の自然環境のあり方について討議を重ね、学習していきます。

さまざまな角度からスポーツを支える人材としての活躍が期待される

卒業後は、福祉社会やコミュニティづくりに寄与する施設、サービス、教育、企業などはもちろん、スポーツマネージャー、アスリートをサポートするコンディショニングスタッフ、監督やコーチ等の指導スタッフ、教員、スポーツジャーナリストなどスポーツを支える人材としての活躍も期待されます。

インターンシップ導入によるキャリア教育の重視

スポーツウエルネスの領域における学習では、キャリア教育が極めて重要。スポーツウエルネスに関する施設やスポーツビジネス、社会体育行政、トップアスリート養成の現場などでインターンシップ教育を行います。健康・スポーツを取り巻く現在の環境に触れることで、問題点や課題を見出し、それらを解決する力を育てます。

立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:第一生命保険、東京都特別区、全日本空輸、三菱UFJ銀行、日本航空、日本郵便、NTTドコモ、東日本電信電話、ベネッセスタイルケア、アフラック

立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科の問合せ先

立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科お問い合わせはこちらへ

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL03-3985-2660

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。