観光学科

埼玉

伝統ある「立教の観光」。新しい観光産業の担い手と、地域振興のリーダーを育成する。

募集人数 195
初年度納入金 132.6 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立教大学 観光学部 観光学科の特長

観光ビジネスや地域振興のあり方を模索し、新しい価値を創造・提供する人材を育成

半世紀以上におよぶ観光教育の歴史を継承し、「観光ビジネスの経営」「観光による地域振興」という2つの視点で構成されます。具体的には旅行業やホテル、航空会社などの経営や、観光地づくりに関するプログラムを中心に、新しい観光ビジネスや地域振興のあり方を考えていきます。

システム化された、より高度な国際化教育と、実社会への理解を深めるプログラム

経営学やマーケティング、経済学や法律など、観光ビジネスや地域づくりなどの基礎に加え、旅行業やホテル等の経営に精通したプロフェッショナルを特任教授・客員教授として迎えた専門性の高い講義や、インターンシップなどを用意。また、国際化や多文化教育をより進めるため、海外フィールドでの体験教育を実施しています。

宿泊産業概論:現場の声から観光・ホスピタリティ産業の最新動向・展望を理解

ホテルの発祥から現在に至るまでの歴史・事業発展過程の実態と、ホテルビジネスの全体像を理解し、ホスピタリティ産業の意味と観光立国における宿泊産業の役割を学びます。講義にはホテル業界経営トップのゲストスピーカーも招へい。生の声を通じて観光産業の最新動向や経営実態に触れることができます。

旅行産業論:ダイナミックに変化する旅行産業の実態と課題を学ぶ

旅行業の歴史、旅行市場の現状、旅行会社の経営特性などを概観した上で、個人旅行販売、商品造成(海外・国内)、法人営業、インバウンドの実際について、ゲストスピーカーの解説を交えながら学ぶとともに、旅行産業の各分野における課題と将来の展望について理解します。

即戦力となるビジネスパーソン育成をめざす:「観光ビジネスプロジェクト」

観光産業に関する新規事業計画の立案を通じて、マーケティング・経営戦略・財務会計の基礎を学習します。中間発表会やグループワークを適宜行い、プレゼンテーション能力の育成とプロジェクトの進捗管理を実施。ゲストスピーカーに対して、新規事業構想に関するプレゼンテーションを行う演習型講義です。

実業界トップの生の声から経営を学び、卒業生ネットワークを活かしたインターンシップも

経営トップの生の声を聞き経営の現実に触れるため、日本をリードする代表的な旅行会社やホテル企業の経営者を特任教授として迎え、少人数の演習をはじめとした授業を展開。また多くの人材を観光事業に送り出してきた実績から、インターンシップなどの授業では、その巨大なネットワークを活かした教育を展開しています。

立教大学 観光学部 観光学科の入試情報

立教大学 観光学部 観光学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JTB、エイチ・アイ・エス、全日本空輸、日本航空、楽天、日本アイ・ビー・エム、プリンスホテル、三井不動産リアルティ、東京都特別区、東日本電信電話、郵船ロジスティクス

立教大学 観光学部 観光学科の問合せ先

立教大学 観光学部 観光学科お問い合わせはこちらへ

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL03-3985-2660

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。