立教大学

  • 8,485人が検討中

現代心理学部

埼玉

心・身体・環境の相互関係の中で人間を追究し、現代人のさまざまな心の動きを知る

募集人数:319

学科・コース名 募集人数
心理学科 143
映像身体学科 176

立教大学 現代心理学部の特長

心理学科

実験を中心とした科学的方法で心の法則を探る「基礎心理学領域」、発達・社会・産業心理学など現実社会の課題を考える「応用心理学領域」、心身の健康促進、心理的援助のあり方を探る「臨床心理学領域」の3つの大きな柱があります。この柱以外にも、認知心理学、応用行動分析、心理医学など多様なアプローチで、幅広く総合的に現代の人間の心について学ぶことができます。また、2018年度より、日本初の心理職の国家資格「公認心理師」の受験資格取得に必要な科目を開講しました。2年次秋学期に希望学生を選抜し、3年次以降に、選抜された学生を対象に学外実習科目を提供します。

映像身体学科

「身体」と「映像」を、思考・表現・社会といった幅広い切り口で学ぶとともに、生態心理学や認知科学の視点からもアプローチします。映像表現と身体表現のそれぞれ背後に広がる人間の思考行為と表現行為を、これまでの人文系の学問にはない実践的な方法で解明し、充実した映像設備のもと、現代の人間学を深く掘り下げていきます。同時に映像制作、ダンス、演劇の実習を通じて、両者の関係性を体感していきます。また授業は、研究者、著述家、アーティストなど第一線で活躍するプロフェッショナルが熱心に指導します。基礎をしっかりと身につけ、表現・企画・発信する力を養います。

カリキュラム(心理学科)

専門教育を1年次から開始し、1・2年次の間に心理学の基礎となる知識や技法を学ぶことができるのが特徴。特殊なテーマや現代的諸課題を幅広い視野から考える科目も2年次から学び始め、早い時期に、学生一人ひとりが自発的に専門教育を受けられます。

カリキュラム(映像身体学科)

「身体学」では、講義と並行して、ダンスや演技といった実習に取り組み、「映像学」では、映像の理論や思想を実際の撮影や編集とともに学びます。講義科目は、身体と映像をめぐる世界の理論や思想を紹介し、それらを編み直す新しい視点を学びます。演習では、少人数クラスによる文献講読や批評、シナリオ、企画書の執筆などを行います。ワークショップでは、撮影スタジオ、試写室、ロフトなどを活用し、デジタルシネマ、写真、ダンス、演劇、アジアの身体技法といった実習に取り組みます。

取得できる資格

司書〈国〉、学芸員〈国〉、社会教育主事任用資格、社会調査士(心理学科のみ)

目標とする資格

臨床心理士、産業カウンセラー、公認心理師

立教大学 現代心理学部の問合せ先

立教大学 現代心理学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
03-3985-2660 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。