日本仏教コース

東京

日本における仏教の受容と展開について様々な側面を通して学び、さらに現代社会における仏教の役割を考える

初年度納入金 132 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立正大学 仏教学部 宗学科 日本仏教コース の特長

日本仏教を多角的、総合的に学ぶ

日本仏教の諸相について、思想・信仰・歴史・文化などを通じて多角的、総合的に学び、さらに一方で、福祉・医療・生命倫理など現代社会が抱える諸問題を考察します。

1年次は大学での学びの基礎知識を身につけ、2年次から日本仏教の思想・信仰・歴史などを学ぶ

1・2年次は、人間や文化を総合的に見つめる文化科学として思想・歴史・文化・芸術等多様な視点から、仏教学の基礎知識と研究法を学習。3年次以降は、日本における仏教の受容と展開を、様々な側面からアプローチして日本仏教の本質に迫ります。またゼミナールでは、卒業論文執筆を見据えて専門性の高い内容に取り組みます。

法華経概論

5世紀初頭に鳩摩羅什三蔵によって漢訳された『妙法蓮華経』(法華経)は、仏教伝来とともに日本へ伝えられました。以来、法華経は多くの経典の頂上に位置する「経王」として受け入れられ、尊崇・信仰されました。また法華経は、日蓮聖人の思想の源泉です。法華経の思想や文化について訪ね、様々な視点から学びを深めます。

現代宗教研究

今日私たちが生きている現代社会において、宗教とはいかなる意味を持っているのか考えます。この授業では、今日の宗教情勢について基本的な知識と理解を深め、日本仏教の一側面に迫ります。

現代社会が抱える問題を解決する人材を育成する

日本における仏教の受容と展開について、仏教が伝来してから今日に至るまでの諸相を考察することによって解明します。さらに仏教を通して現代社会や地域社会が抱える様々な問題を解決すべく、広い教養と基礎的専門知識を身につけた人材を広く育成することを目標に掲げます。

立正大学 仏教学部 宗学科 日本仏教コースの入試情報

立正大学 仏教学部 宗学科 日本仏教コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:寺院・僧職、日本郵便、伊藤園、トヨタ東京カローラ、野村不動産ライフ&スポーツ

立正大学 仏教学部 宗学科 日本仏教コースの問合せ先

立正大学 仏教学部 宗学科 日本仏教コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
TEL 03-3492-6649(入試センター)
exa@ris.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。