立命館大学

  • 4,791人が検討中

グローバル教養学部

大阪

グローバル時代のリベラル・アーツと実践を結びつけ、世界に新たなビジョンを提示し、イノベーションをもたらす

募集人数:100

初年度納入金:252.3 万円(入学金20万円と授業料、諸会費含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
グローバル教養学科 100

立命館大学 グローバル教養学部の特長

グローバル時代のリベラル・アーツ

まず“Essentials of Global Liberal Arts”で論理的・批判的思考力、統計学やアルゴリズムなど、知的生産の基礎となる技法・方法論を学び、つづいてグローバル教養学の3つの柱である“Cosmopolitan Studies”(文化研究、地域研究を中心とする科目群)、“Civilization Studies”(歴史研究、社会理論を中心とする科目群)、“Innovation Studies”(経営理論と科学技術論を中心とする科目群)の3つの科目群すべてをバランスよく学びます。最終的にCapstone Studiesにおいて、卒業研究・卒業制作を通じて、これらの学びを実践的・応用的に統合させます。

All Englishのカリキュラム

すべての科目を英語で学び、英語で実務を遂行する力を鍛えます。グローバル教養学のベースにおかれている学びのコンテンツは、表層的な英語力にとどまらない、豊かな言語運用力を育みます。

デュアル・ディグリー・プログラム

すべての学生が立命館大学とオーストラリア国立大学(ANU)の2つの学位取得をめざすデュアル・ディグリー・プログラムで学修。4月入学の場合、1、2、4年目は大阪いばらきキャンパス(OIC)で、3年目はANUで学びます。OICでは21世紀のグローバル市民にふさわしい主体性を身につけるためのリベラル・アーツを軸に学び、オーストラリアではグローバル化のダイナミズムを体感しつつアジア太平洋地域についての知識を深めます。

講義とチュートリアル

1科目の授業を原則、週2回行います。1回目は講義形式、2回目は少人数クラスに分けたディスカッションやグループワークなどを中心とするチュートリアル形式。これらの形式を組み合わせることで、知識の定着が進み、生きた問題解決の力となります。

教育目標

アジア太平洋の存在感が増している今、グローバル教養学部ではヨーロッパに源流のある教養(リベラル・アーツ)の知的蓄積を継承しつつ、世界の捉え方や歴史認識をアジアの文脈から再定義し、教養の学びに新たな変化を起こします。また教養を実践と結びつけることを重視し、自らヴィジョンを提示し、変化を創り出していく人材を養成します。

学修支援

オンライン学修ポートフォリオにおいて学生の学修記録をデータとして蓄積し、履修計画の見直しやそのためのアドバイスに役立てます。また、学部独自の学修支援室を設置し、学生が自らの学びを描けるようなサポートを行います。

立命館大学 グローバル教養学部の問合せ先

立命館大学 グローバル教養学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
075-465-8351 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。