龍谷大学

  • 2,343人が検討中

経済学部

京都

人、モノ、お金の流れを読み解き、自分なりの「経済学」を身につけた人へ

募集人数:600

学科・コース名 募集人数
現代経済学科 600
国際経済学科 600

龍谷大学 経済学部の特長

学科の内容

【現代経済学科】
「現代経済学」「産業経済」「ファイナンス」「応用政策」「経済情報」の5つのプログラムとゼミナールをしっかり学修します。これらを通じ、最新の経済動向を説明でき、客観的データ分析と計画・立案・政策提言ができる人材の育成を目指します。
【国際経済学科】
「国際経済学」「開発経済」「経済史」「世界経済」「フィールドワーク」の5つのプログラムを中心に履修。世界経済のリアルタイムな動きが説明でき、豊かな国際感覚とコミュニケーション能力を持ち、国際的なビジネスシーンで活躍できる人材の育成を目指します。
◎所属学科の決定は2年生の後期。経済学の基本科目や、キャリア形成科目などを勉強してから興味・関心のある分野を選択するため、目的意識を失わずに学修ができます。

学びの特長

2020年4月からデータサイエンスを基礎から学べます。データを収集し分析することで、社会やビジネスの課題を解決できる人材を育成。統計学の初歩から計量経済学など、データ分析を体系的に学べ、アンケート調査やフィールドワークの実施方法なども学べます。

ゼミ

国際経済学科の松島泰勝教授の演習では「環境問題、地域自立」をテーマに沖縄島と伊平屋島の自然開発状況の違いや地域産業自立の方法を調査。沖縄島と違い、伊平屋島では沿岸部の埋め立て等の開発も少なく、美しい海岸が自然のままの形で残され、島独自の経済活動を見ることができました。現地に赴くフィールドワークを通じて経済学が学べます。

フィールドワーク

経済学部が最も重視しているのは創造性の育成です。そのための手法として、フィールドワークに力を注いでいます。たとえば現代経済学科の「地域活性化プロジェクト」では、学生が京都の街に出て地域の産業や生活を調査。実社会で起きている、問題・課題を地域の人々と共有し、解決策を探ります。現実の課題を通して、考える力、さらには新しい視点で立案する力が磨かれます。

学部の特色

激動する現代経済を背景に、より実践的な「社会の求める人材育成」に対して、「現代経済学科」「国際経済学科」の2学科を編成。実社会で活躍中の講師を招いた授業や、教室外で行うフィールドワークなど「現場」がわかる科目が充実。

龍谷大学 経済学部の入試情報

龍谷大学 経済学部の問合せ先

龍谷大学 経済学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都府京都市伏見区深草塚本町67
075-645-7887 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。