服飾造形学科

千葉

企画・デザイン・素材・制作・コーディネート・ファッションビジネスを学び、社会で活躍する人材をめざす

募集人数 60
初年度納入金 131.89 万円(入学手続時納入金79万8100円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和洋女子大学 家政学部 服飾造形学科の特長

総合的な衣生活の基本を学ぶ

日本人が大切にしてきた素材や形態の変遷について理解を深めると共に、人体を包み、動きやすく着心地の良い衣服について、企画、造形、機能、管理、生産、流通の領域から専門科目への導入として、自ら考える力の基礎を身につけます。

これからの衣服に関する分析力と思考力を身につける

講義科目と連動した実験・実習科目を履修することで衣服を理解し、快適な衣生活を主体的に考え、取り組むことができるようになります。協同作業を通じて、問題解決力・社会適応力を養い、衣服についての分析力と思考力を身につけます。

実践力を身につける課題解決型の学習を採用

社会に出てからの実践力を身につける、グループで課題に取り組み、問題解決へと繋げるための、課題解決型学習(PBL)を多く取り入れた授業展開を行います。地域とのコラボレーションの機会も用意。発表のしかたと討論の力を身につけます。

「将来は家庭科の教員になりたいと思っています」

実習の授業が多く、課題で忙しくなることもありますが、先生方の丁寧な指導、助手のみなさんの優しいサポートの下で安心して学ぶことができます。自分で一から作品を作り上げることの達成感や感動はなかなか味わうことのできない貴重な体験。充実した毎日を送っています。(2年(取材時)M・Mさん)

取得した資格を通して、社会が求める衣生活を提案

1級衣料管理士、家庭科教諭(中学・高校)、デザイナー、パタンナー、ファッションコーディネーターなど、幅広い進路選択に応えるカリキュラムを服飾造形学科では用意しています。服飾・ファッション関連の様々な資格取得もめざせます。

卒業制作展・卒業制作ショー

毎年2月、卒業制作作品と卒業論文を、本学の文化資料館(博物館)で展示。4年間で学んだすべての技術・知識・経験を集結させ、学生一人ひとりがめざす表現を形にしていきます。また、衣装のデザイン・制作から、モデルまですべて学生達による卒業制作ショーも開催。学外からの来場者も多く、学校中がにぎわうイベントです。

和洋女子大学 家政学部 服飾造形学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:【家庭科教諭・教員】千葉県教育委員会、(学)千葉学園千葉学園高等学校、【公務員】越谷税務署、【その他団体・一般企業】(株)アーバンリサーチ、ラルフローレン(株)、(株)三松、(株)ストライプインターナショナル、ジュングループ、(株)アダストリア、(株)ザ・ギンザ、(株)ダブルエー、アークインターナショナル(株)、(株)ヨウジヤマモト、(株)玉屋、(株)白洋舍、(一財)カケンテストセンター、(株)オカダヤ、(公財)日本繊維検査協会、しのはらプレスサービス(株)、(株)あとらす二十一

和洋女子大学 家政学部 服飾造形学科の問合せ先

和洋女子大学 家政学部 服飾造形学科お問い合わせはこちらへ

〒272-8533千葉県市川市国府台2-3-1
TEL:047-371-1127(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。