英語コミュニケーション学科

千葉

ネイティヴスピーカー教員による実践的な授業で、英語専門職人材をめざす

募集人数 60
初年度納入金 127.89 万円(入学手続時納入金77万8100円 ※金額・学科の内容は予定であり変更になる可能性があります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

和洋女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科の特長

実践的な教育プログラムで、国際的なコミュニケーション能力とグローバルに通じる教養を磨く

ネイティヴスピーカー教員による授業を中心に、英語の4技能を習熟度別に丁寧に指導し、社会に通用する実践的な英語コミュニケーション能力を磨きます。英語圏の文化や文学を理解することで、物事を論理的に考える力や、創造力を養います。

「英語のスキルが向上する多彩な授業が揃っています」

ネイティヴスピーカー教員との授業では、会話や文章の書き方などを丁寧に教えてもらえるので英語が苦手な人でも安心です。また、ディスカッションやプレゼンテーションなどを英語でする機会も豊富で、コミュニケーション能力を高めることもできます。(2年(取材時)M・Mさん※旧:国際学類 英語文化コミュニケーション専修)

異文化を肌で感じて、理解するカリキュラム「海外セミナー」と「国際フィールドワーク」

国際学部では、2年次にアメリカのポートランド州立大学、オーストラリアのボンド大学での「海外セミナー」(半年~ 1年間)に参加が可能。英語の基礎科目の他、プレゼンや討議の力を高める授業を受けられます。また、「国際フィールドワーク」という科目もあり、学生の海外での体験を単位認定しています。

国際学部の海外学習支援奨学金制度

国際学部では、留学や本学の海外研修プログラムなど、海外で学習する2年生以上の学生に奨学金を給付します。成績や語学力を踏まえて、支援対象者の選考が行われます。■1カ月以上6カ月以内…20万円を給付(10人) ■6カ月を超えて1年以内…30万円を給付(10人)

和洋女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:【英語科教諭】千葉県教育委員会、成田市教育委員会、(学)千葉学園千葉商科大学付属高等学校、【その他団体・一般企業】西武鉄道(株)、(株)千葉興業銀行、千葉信用金庫、東京ベイ信用金庫、(株)星野リゾート、(株)ホテルグランドパレス、日本ビューホテル(株)、ビッグホリデー(株)、(株)セラヴィリゾート泉郷、(株)JALスカイ、(株)JALナビア、(株)上組、(医)IMSグループ行徳総合病院、(株)IHI検査計測、(株)大橋金属工芸、(株)千葉マツダ

和洋女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科の問合せ先

和洋女子大学 国際学部 英語コミュニケーション学科お問い合わせはこちらへ

〒272-8533千葉県市川市国府台2-3-1
TEL:047-371-1127(入試センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。