國學院大學

  • 2,287人が検討中

観光学部(仮称)
2021年4月設置予定(認可申請中)

神奈川

地域環境を知り、地域社会に貢献し、地域経済の活性化に取り組む「地域経営の担い手」になる!

募集人数:300

学科・コース名 募集人数
観光まちづくり学科(仮称)
2021年4月設置予定(認可申請中)
300

國學院大學 観光学部(仮称)の特長

フィールドワーク

専門教育のコアとなるのが「演習科目」です。1クラス・学生15~20人に対して全教員がきめ細やかに対応し、1年次の入学直後から3年次の前半まで開講します。前期は必修科目、後期は選択科目として設定し、フィールドワークやグループワークを通じた地域づくりの実践的な学びを深めます。

統計・データサイエンス

「演習科目」で取り組む課題解決型、実践・提案型の学びを進める上では、分析技術や表現技術、計画技法のベースが欠かせません。そこで「基盤科目群」では、統計やデータサイエンス、デザイン手法などを学び、文系・理系の枠を超えた学びの土台をつくります。

選択科目

学生の興味や関心、進路にあわせて「選択科目」を多数用意し、専門性を磨きます。
【歴史・文化資源】貴重な自然資源や伝統行事・町並みなど、歴史・文化資源の視点から、地域環境を多面的に捉えます。
【公共政策・都市計画】地域おこしの柱となる公共政策や都市計画について、地域マネジメントの視点で探ります。
【観光施策・観光経営】地域経済の起爆剤となる観光施策や事業の計画・経営について考えます。

総合的なプログラム

4年間の学びを指導するのは、専門的な知見や研究実績を持つ教員と、地域の現場での豊富な経験を持つ実務家教員です。分野を横断した協働作業が必要となる「地域づくりの現場」を見据えて、地域の諸課題を発見し、さらには解決に向けて計画・提案し、実行していくための総合的なプログラムを展開します。

教育理念

日本は人口減少の時代に入り「全国各地の地域社会の存続」が危ぶまれています。そこで本学部では、環境・社会・経済といった複数の側面から、持続可能な地域社会に向けた実践的なアプローチができる「地域経営の担い手」の育成をめざします。

学部の特色

地域の文化・環境への理解や科学的分析を通して、その特長や魅力を際立たせていく方法を論理的・実践的に学びます。カリキュラムは演習やフィールドワークを重視した課題解決型や実践・提案型の学びが中心です。ここでの学びを通じて歴史文化・伝統・自然環境などの「地域固有の資源」を見出す力や、それを総合的に守り活かせる力、さらにその魅力を「観光・産業振興」等の分野でも活用できる力を養います。

國學院大學 観光学部(仮称)の問合せ先

國學院大學 観光学部(仮称)に関するお問い合わせはこちらへ

〒225-0003 神奈川県横浜市青葉区新石川3-22-1
045-904-7700 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。