看護学科

栃木

医療現場の看護ニーズから生まれたカリキュラムで看護師・保健師を育成する

募集人数 90
初年度納入金 185 万円(その他、委託徴収金として13万円が必要)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

獨協医科大学 看護学部 看護学科の特長

高度な臨床看護実践能力が身につけられるカリキュラム

医療の高度化、看護ニーズの多様化・複雑化など、大きく変化する医療現場に対応できる人材を育成します。主体的に学び、多様な視点を持つことができるよう基礎科目をしっかり学ぶことで豊かな人間性を養います。その上で、専門基礎科目、専門科目を学びます。

1年次から始まる中身の濃い臨床実習

獨協医科大学の3病院をはじめ県内の医療機関や高齢者施設、保健センターなどで実習を実施。1年次から地域社会や各種施設の理解を深めるため「ふれあい実習」や「基礎看護学実習」を経験。早い段階から医療・看護の第一線を肌で感じることで、臨床看護実践能力を着実に身につけることができます。

設備が整った環境なので安心して勉強に取り組むことができます

1年次から実習があることと、設備の整った環境で学べることが獨協医科大学を選んだポイントです。看護師になるための勉強は大変ですが、保健センターなど健康面でもサポートしていただける施設があり、学生生活も充実。また、同じキャンパスにある医学部とは、学園祭やサークル活動などでの相互交流があり、楽しいですよ。

医療機関や保健福祉施設など幅広い分野で活躍。助産師を目指して専攻科への進学も可能

卒業後の進路は、獨協医科大学病院をはじめとする医療機関や地方公共団体などへ看護師、保健師として就職する他、看護教育・研究分野に進むことや本学の助産学専攻科で専門性の高い助産師を目指すこともできます。

看護師と保健師の両方の国家試験受験資格を取得

看護師と保健師の両方の国家試験受験資格を取得でき、また、保健師資格取得後の申請で、養護教諭2種免許の取得も可能です。国家試験合格のためのサポート体制も万全です。

最新の設備を備えた大学病院で学ぶ

看護学部学生が学ぶのは医学部と同敷地内にある校舎。ここでは現役の看護師や医師による講義も行われます。また本学には、地域医療の中核を担う獨協医科大学病院、埼玉医療センター、日光医療センターの3つの病院があり、看護学部の臨床実習は主にこれらの施設で行われます。

獨協医科大学 看護学部 看護学科の問合せ先

獨協医科大学 看護学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒321-0293 栃木県下都賀郡壬生町北小林880
TEL 0282-87-2108(入試課直通)
nyushi@dokkyomed.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。