経済学科

埼玉

経済の専門分野の広範な知識を習得し、日本だけでなくグローバル社会で活躍できる外国語能力と思考力を養成

募集人数 280
初年度納入金 135.28 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

獨協大学 経済学部 経済学科の特長

1年次の「クラスセミナー」を経て、2年次からは専門科目を3コースから選択

「経済理論コース」では、経済成長、物価変動、為替レート、株価などの要因と解決策を研究する。「総合政策コース」では、特に政府の経済政策に焦点を当てた科目を中心に学ぶため、公務員志望者や幅広く現代の経済現象を分析したい学生に最適。「国際経済コース」では、世界経済の歴史と各国経済の現状への深い洞察力を養う

経済学の専門科目だけでなく、外国語科目も重視したカリキュラムを編成

英語科目は、1年次には3科目、2年次には2科目、3年次には1科目が必修。TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTによるクラス分けを行い、発音、スピーキングなどはネイティブ・スピーカーの教員が担当し、アカデミックな英語教育を行う。「経済学」「経営学」「統計学入門」や「ミクロ経済学」「マクロ経済学」が必修

2~4年次で少人数制のゼミナール科目を開設。経済学部他学科を含む多彩なテーマから選べる

文献や資料の調べ方等、基礎的研究手法を学ぶ1年次の「クラスセミナー」に始まり、2~4年次に「演習I ~ III」を必修とし、全学年で少人数教育を実施、「演習III」では卒論をまとめる。研究テーマは「開発経済学」「仕事と暮らしの経済学」「国際貿易入門」など多彩。経済学部他学科のゼミも選択可能

経済を学び、地域づくりや観光への関心が高まりました

「生活に身近な経済を学ぶことで、将来の目標を考えるきっかけにしたいと経済学科を選びました。『地域づくり論』の授業で学んだ日本と世界の地域開発・発展についての多くの事例は興味深かったです。また、ゼミ活動で先生や仲間と議論することで、自分の意見を持つこと、自分にはない視点で物事を見ることを学びました」

公認会計士、公務員などをめざす人へ、夢を実現するサポート講座を数多く開設

経済・法律系は、公認会計士養成講座、ファイナンシャル・プランニング技能検定試験対策講座、公務員試験対策講座、法学検定試験対策講座など。語学系は、TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST講座やTOEFL(R)テスト講座、フランス語やドイツ語の講座などを開設

長期・短期ともに留学制度が充実。世界に飛び出し、自分を磨く絶好のチャンス!

長期留学では、協定校への交換留学と、学生自身が留学先を選ぶ認定留学があり、留学期間中の授業料は本学または留学先どちらか一方が免除される。短期留学は、春・夏休みに実施し、少人数制の語学授業や体験型見学等が行われる。ともに研修で取得した単位は本学の単位として認定される。国際交流センターで相談ができる

獨協大学 経済学部 経済学科の入試情報

獨協大学 経済学部 経済学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ゆうちょ銀行、明治安田生命保険、一条工務店、大和ハウス工業、スズキ、アイリスオーヤマ、伊藤ハム、かんぽシステムソリューションズ、東日本旅客鉄道、東京急行電鉄、ヤマトグローバルエキスプレス、タリーズコーヒージャパン、日本郵便、国税専門官、国家公務員、市区町村職員、警察官

獨協大学 経済学部 経済学科の問合せ先

獨協大学 経済学部 経済学科お問い合わせはこちらへ

〒340-8585 埼玉県草加市学園町1-1
TEL. 048-946-1900(入試課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。