山形県立米沢女子短期大学

  • 22人が検討中

国語国文学科

山形

本学でもっとも長い歴史を持つ学科。ことばと文学の学びのなかから、日本人とは何かを知る

募集人数:100

初年度納入金:62.82 万円(居住地によって入学料が異なるため、県外からの入学者は76万8250円になります)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

山形県立米沢女子短期大学 国語国文学科の特長

高校時代までに学んだことをしっかり復習

「古典文字基礎演習」は、これまでに学習してきたことを復習したり、足りない部分を補ったりする科目です。ゼミ形式で授業が行われるのが特徴で、自分の学力に合わせてどの基礎演習を受講するかを選択します。15人程度の少人数制なので、和気あいあいとした雰囲気のなかで学ぶことができます。

文学のみならず、表現やことばまでを網羅

多様な教員を配した本学科では、自分の好きな作家の作品と、たっぷり向き合えます。ことばの問題に興味を持つなら、それもまた最新のテーマを準備しており、文学やことばの周辺についても深い理解が得られるメニューが揃っています。

疑問にも懇切丁寧に答えてくれる教員

国語国文学を学ぶことは、日本人とは何か、自分とは何かを知ることです。それは国際化していく現代社会でいちばん大切なことです。多彩な教授陣が、古典から現代文学、中国のことや表現の方法まで、豊かな学びをサポート。疑問にも、懇切丁寧に答えてくれる先生ばかりです。

「好きなことをとことん学ぶ。得られるものはとても大きい」

「好きなことを、とことん学べる有意義な学生生活を送ってみませんか」という素敵なメッセージをくれた先輩がいます。「これまで学んできた『国語』をさらに幅広く深く探究するのが国語国文学。専門性の高い授業はもちろん、一般教養を身につけられる授業も豊富です。得られるものはとても大きいですよ」。

「本当にやりたいこと。それを見つける2年間」

在学中経済に興味を持ったことをきっかけに、在学中とは異なった学科へ進学した先輩がいます。「高校で何がしたいか分からなくても、また、やりたいことがあって進学しても、実際の学びのなかで本当にやりたいことが見つかるはず。その選択期間として、この短期大学はオススメです」。

全国の大学へ編入学する先輩も多数

さらなる学びの道として、4年制大学などへ毎年多数の先輩が進学しています。同県の山形大学をはじめ、東北のみならず全国の大学へと羽ばたいています。進学先の学部も、究めたい分野や目指す職業に合わせて多岐にわたる実績があります。2021年3月卒業生では28名が進学の道を歩んでいます。

山形県立米沢女子短期大学 国語国文学科の入試情報

山形県立米沢女子短期大学 国語国文学科の問合せ先

山形県立米沢女子短期大学 国語国文学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1
TEL 0238-22-7330

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。