音楽科

大分

4つのコースで技・知・感性を磨き、音楽の世界を探求!

募集人数:65

初年度納入金:66.92~78.2 万円(入学金 大分県内生16万9200円、大分県外生28万2000円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大分県立芸術文化短期大学 音楽科の特長

【声楽コース】【ピアノコース】【管弦打コース】【音楽総合コース】

全てのコースにおいて音楽基礎教育(音楽理論・ソルフェージュ・和声)をより深く学びます。
声楽・ピアノ・管弦打コースは、基礎教育をベースにした専門技術の向上を目指します。
音楽総合コースは、声楽・ピアノ・管弦打・指揮・理論・作曲の6分野から一つと、楽曲分析を組み合わせて総合的に音楽を学びます。

多才な教員陣による、丁寧で的確な指導が自慢

コース・楽器・分野ごとに、日本や世界で広く活躍してきた教授・講師陣が指導に当たります。さらに、客員教授や非常勤講師まで含めると、驚くほど指導者に恵まれた環境です。加えて、特別講座や公開レッスンでは世界的に活躍する著名な音楽家を招き、貴重なレッスンを受けることができます。

「学費がリーズナブルなので、少ない負担で音楽を学べる!」

「音楽を学ぶ」というと学費が高そうですが、公立短大ならではの学費設定が大きな魅力です。音楽科のある国公立大学よりも安く、私立大学と比べると約1/3~1/5とリーズナブル。学費の負担が少ないので、安心して勉学に励むことができます。レッスン内容や学びは高いレベルで学ぶことができます。

たっぷり練習して力を伸ばせる、充実した練習・学習環境

個人(グループ)用の練習室は全学年に平等に振り分けられるようになっています。朝7時~夜9時まで使用できるので、自宅で音を出せない人も安心です。それ以外にも、オーケストラや吹奏楽の練習ができる音楽ホールや講義室など、充実した環境が整っています。また、附属図書館には楽譜やCD等(8000枚)が充実しています。

1回の舞台経験は100回の練習に勝る! 本格的な舞台経験の機会が豊富

学生たちにできるだけ多く、本格的なステージで演奏する機会が与えられます。年に1度の定期演奏会や成績優秀者・オーディション合格者による「若さあふれるコンサート」などの演奏会を開きます。「iichikoグランシアタ・音の泉ホール」での演奏経験は貴重な体験です。さらに、地域巡回演奏会も行います。

大分県立芸術文化短期大学 音楽科の問合せ先

大分県立芸術文化短期大学 音楽科に関するお問い合わせはこちらへ

〒870-0833  大分県大分市上野丘東1-11
TEL 097-545-0542(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。