食物栄養専攻

東京

食と健康に関わる広範な学問を学び、ニーズに合った献立を提案でき、調理技術に長けた栄養士の育成。

募集人数 50
初年度納入金 141 万円(入学時、後期の分納。※その他、教材費・諸雑費等別途必要。※学費・経費は変更することがあります。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛国学園短期大学 家政科 食物栄養専攻の特長

ニーズに合った献立を提案でき、調理技術に長けた実践力を身につけた栄養士へ

人々の健康維持・増進のための食生活指導ができる人材を育てることを目的に、生活環境、人体、食品、栄養など食と健康に関わる領域を幅広く学習します。特に食と栄養を中心に健康に関する領域では理論と実技を系統立てて学び、考動力を身につけます。

実践力、情報活用力、協調性、コミュニケーション能力、問題解決力、想像力などを身につける

理論と実験・実習を系統立てて学びます。健康寿命の延伸が謳われる中、栄養士に求められる一次予防のための食事管理についてより実践的な知識技術を身につけるため、栄養と健康の領域をより強化し、その主な活動の場である特定給食運営についてもより実践的な授業を行うよう科目数を増やし強化しています。

地域との産官連携に力を入れ、学んだことを実践する場を設け実践力を身につける

本学では学びのアウトプットに重点をおき、江戸川区と連携し食品ロス削減に向けた「食べきりレシピ」を学生が考案し提供しています。また、アスリートフードマイスターの資格を取得した学生が、株式会社アスリートフードマイスターと連携し、レストランのメニューの提案を行うなど積極的に活動しています。

先生と学生の距離が近いから、一人ひとりが解るまでしっかり指導できます

一人ひとりの相談に、親身になって答える先生たち。学生10~15人に対して担任教員を1人配置する担任制で、履修や学校生活についての相談はもちろん、プライベートな悩みも気軽に話せ安心して学べる環境で全教職員がいつもアドバイザーに。また、科目担当の先生にもわからないことを聞ける環境で、確かなスキルが磨けます。

食と健康に関わる人材として欠かせない栄養士免許に加え、フードスペシャリスト等が取得可能

栄養士免許の他、食と栄養の知識をベースに消費者に近い立場で活躍するフードスペシャリスト、食のトータルプロデューサーとなるフードコーディネーター3級、スポーツを食の面からサポートするアスリートフードマイスターの資格も取得できます。資格取得に向けての補習やサポートも充実しています。

落ち着きのあるキャンパス。やりたいことを実現し、夢を開花させるのにぴったりな環境

レンガ造りの趣のある校舎。明るく清潔感のある施設。小規模でアットホームな雰囲気の中、栄養士の資格を取るという同じ目標を持った仲間と、切磋琢磨して知識や技能が身につけられます。また、授業以外にも企業とコラボレートした活動や文化祭、サークル活動では自分たちのやりたいことを実現できます。

愛国学園短期大学 家政科 食物栄養専攻の問合せ先

愛国学園短期大学 家政科 食物栄養専攻お問い合わせはこちらへ

〒133-8585 東京都江戸川区西小岩5-7-1
TEL/03-5668-7260

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。