愛知文教女子短期大学

  • 42人が検討中

食物栄養専攻

愛知

食物アレルギー教育なら文教女子。実践的学びとカリキュラムで、食と健康でみんなに笑顔を生み出す栄養士を養成

募集人数 40
初年度納入金 127 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

愛知文教女子短期大学 生活文化学科 食物栄養専攻の特長

実践力を育む独自科目で食物アレルギーに強い栄養士を育てる

食物アレルギーに関する知識と応用を学び、さらにフィットネスで健康を「栄養」と「運動」の両面から指導できる栄養士を目指すカリキュラム。栄養士に求められる実務力を可視化し評価できる「ひまわりプロジェクト」で、自分の成長を確かめながら力を付けていきます。

最新の知識が得られる「食物アレルギー演習」、運動の大切さを知る「健康フィットネス演習」

「食物アレルギー演習」では、基礎となる理論と最新の食事療法を実習で学びます。栄養士だけでなく、他の職種との連携方法にも焦点をあてて授業を行います。また、「健康フィットネス演習」では、エアロビックダンスのレッスン授業を通して運動の大切さと楽しさを実践的に学びます。

食物アレルギーを持つ子どもとご家族を招いて行う特別実習プログラム

食物アレルギーを持つ子どもとその家族のために「みんないっしょのクリスマス」というクリスマスランチパーティーを開催しています。このパーティーでは食物アレルギーの原因となる食材を使わず、全員が同じものを食べられるよう、学生たちがメニューを考え、試作から本番まで取り組む、特別な実習授業です。

「おいしかった!」という笑顔から自信をもらえます!

子どもにとって成長の土台となる食事に関わりたいと思い、保育園栄養士の道を選びました。給食の時間に子どもたちがおいしそうに食べる人気メニューを提供できた時はやりがいを感じます。学生時代、学内外の食育実践で、子どもたちの笑顔に触れる機会がたくさんあったことが、今の私に繋がっています。

就職はもちろんのこと、卒業後の「管理栄養士国家試験」合格もバックアップ

キャリア支援センターの専門職員、クラスアドバイザーが就職に向けて強力に支援。1年次から始まる就職支援プログラムでは、履歴書の書き方から面接指導まで実践的に取り組みます。また、卒業生なら誰でも参加可能な「管理栄養士国家試験対策講座」は定期的に開催され、同じ目標の仲間とともに合格を目指します。

栄養士<国>だけでなく、運動の指導もできるエアロビックエクササイズインストラクターも取得可

病院や事業所、老人福祉施設の栄養士のほかに、食育や食物アレルギーの知識を活かして保育園の栄養士として活躍する卒業生も多くいます。「エアロビックダンスエクササイズインストラクター」を取得し、スポーツクラブの栄養アドバイザーとして活躍する卒業生もいます。

愛知文教女子短期大学 生活文化学科 食物栄養専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日清医療食品、トーカイフーズ、こばと保育園、日本ゼネラルフード、メーキュー、魚国総本社、ハーベスト、京都製菓製パン

愛知文教女子短期大学 生活文化学科 食物栄養専攻の問合せ先

愛知文教女子短期大学 生活文化学科 食物栄養専攻お問い合わせはこちらへ

〒492-8521 愛知県稲沢市稲葉2-9-17
TEL:0587-32-5169(入試・広報センター)
kouhou@ai-bunkyo.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。