幼児教育学科

岡山

一生けんめい、勉強して、楽しんで。その経験が将来の「せんせい」につながっていく

募集人数:100

初年度納入金:107.7 万円(入学金25万円を含む。後援会費、学友会費などが別途必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

岡山短期大学 幼児教育学科の特長

保育者に求められる資質、能力、実践力をトータルに身に付け、現場に即応できる保育者を養成

専門的な技術や知識に加え、保育者自身の人間性の向上を目標とし、一般教育科目にキャリアガイダンスや英語などの教科を設置、専門教科に関しても心理学系、福祉系をはじめとした多彩なカリキュラムを用意。情操教育の一環としてピアノや声楽の重要性にも着目し、標準の2倍の実技授業を設けていることも特長の一つです。

出身地で行う保育実習。園長先生や現役保育者のサポートを受けながら成長できます

2年次の保育実習は出身地で行うのが基本です。岡山短期大学は69年の伝統があり、中国・四国地方の実習先には卒業生がいることも多く、保育の現場を知り尽くした園長先生や現役保育者のサポートを受けながら安心して実習に取り組めます。地元での実習がそのまま就職につながるケースもあります。

地域の子どもや保護者と直接ふれあい、保育実感力を獲得する模擬保育室・保育相談実践室

実際さながらの模擬保育室のなかで、実物にふれながら具体的な保育をイメージし、保育者としての確かな知識・技術を獲得します。また、学生が地域の子どもや保護者と接することで保育実感力を高めます。この取組は、文科省の平成24年度「私立大学教育研究活性化設備整備事業」にも採択され、国からも期待されています。

万が一の時、適切な行動がとれるようになるための練習場「命の資料室」

卒業生の大半が保育園や幼稚園に就職する本学では、保育者として万が一の時、冷静にかつ適切な行動が取れるようになるための練習の場として「命の資料室」を設けています。自動体外式除細動器(AED)やレスキューマネキン、視聴覚教材などを備え、日常的に救命技術を練習し修得できる環境を整えています。

本学独自の奨学金制度があります

総合型選抜の合格者に対し、入学金を半額免除する「総合型選抜優待生(仮称)」をはじめ、一般選抜による入学者で特別奨学生選抜の合格者に対し、入学後2年間の授業料を半額免除する「選抜特別奨学生(仮称)」制度などのほか、多くの奨学金制度を整備し、学生の熱意と、学びに対する意欲に応えます。

地域の子どもたちと一緒に行うイベントが盛りだくさん

毎年、冬になると幼稚園や保育所の子どもたちを招待して発表会を開催しています。オペレッタ、ダンス、工作、紙芝居などを子どもたちの前で披露。2年生にとっては、専門職として働く前の一大イベントです。そのほか、保育所や福祉施設の見学や「子どもといっしょに運動会」など地域の子育て貢献にも取り組んでいます。

岡山短期大学 幼児教育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:つしま幼稚園、味野幼稚園※、円座幼稚園※、山陽西幼稚園※、豊浜幼稚園※、いわみ西保育所、かめやま保育園、鴨部わかば保育園、ぎおんナーモ保育園、敬親保育園、車尾保育園、倉敷紀念病院院内保育所ファムレウタ、小ざくら乳児保育園、済生会兵庫県病院なでしこ保育所、三田市民病院(院内保育)、庄なかよし小規模保育園、新田保育園、第二宝島保育園、たから保育園、たま保育園、築港ちどり保育園、寺岡整形外科病院(院内保育)、てんまや保育園、錦新町保育園、八幡保育園、ひばり保育園、小田保育園※、土居保育園※、P.P.P.BB チャレンジャー!、障害者支援施設吉備路学園、児童発達支援センタークムレ、児童発達支援センターあいあい

岡山短期大学 幼児教育学科の問合せ先

岡山短期大学 幼児教育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒710-8511 岡山県倉敷市有城787
TEL 086-428-2651
E-mail owc@owc.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。