食物栄養学科

石川

食と栄養を基本に医療と福祉の視点から、人間性豊かな実践力のある「栄養」と「健康」のスペシャリストを目指します。

募集人数:60

初年度納入金:118 万円(実習費含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

金沢学院短期大学 食物栄養学科の特長

安全な食生活を指導できる栄養士を養成

本学科では、専門分野である「社会生活と健康」「人体の構造と機能」「食品と衛生」「栄養と健康」について講義、実験、実習を行い、 食と栄養と健康のあり方を総合的に修得することで、安全な食生活を指導できる栄養士を養成します。また情報化社会の中でパソコンを使いこなすための実習も取り入れています。

多彩なカリキュラムで食はもちろん、情報に強い栄養士の養成を目指す

「栄養学」「栄養教育論」「臨床栄養学」「生化学」「調理科学実験および実習」など、時代のニーズに対応した多彩なカリキュラムで知識を深め、実践力・応用力を高めていきます。また、 コンピュータを駆使した「栄養情報処理実習」を取り入れ、情報に強い栄養士の養成を目指します。

地域社会に貢献し、必要不可欠な栄養士として活躍

栄養士として病院・福祉施設・学校などの特定給食の管理者、保健所・健康福祉センターでの地域住民の栄養改善の指導者、また医療機関で医療チームの一員として治療食の栄養管理や栄養指導に携わります。さらに、食品関係やスポーツ、健康関連企業で健康づくりのリーダーとして栄養士は幅広い分野で活躍が期待されています。

卒業時に「栄養士」免許が取得可能。卒業後は「管理栄養士」取得に向けてバックアップ

卒業時に「栄養士」免許が取得可能です。 栄養士の実務経験を積んだ後、管理栄養士免許を取得してキャリアアップを目指す卒業生を対象に、国家試験の対策講座を実施しています。また、併設する金沢学院大学栄養学部(仮称・2021年4月設置予定・構想中)の3年次に編入学することも可能です。

安全で快適・便利なワンルームタイプの女子学生寮

大学入学と同時に始まる初めての一人暮らしを楽しみにする一方で、防犯や食事、健康管理などに不安を持つ方も少なくありません。2018年完成の女子学生寮は、バス・トイレ・ベッド・冷蔵庫などを完備したワンルームタイプで食事付き。教育プロセスの一環として、自宅通学以外の女子学生に1年次の寮生活をお薦めしています。

入学時より、教養と実践力が同時に身につく「就職セミナー」を実施

入学時から週1回、学内外の講師による「就職セミナー」を実施しています。この講座は、社会人として必要な基礎的・実務的な教養が身につく内容の講義と、実際の就職活動に役立つ実践的な内容の講義が、年間を通して計画的に組まれており、学生の就職活動に高い効果を上げています。

金沢学院短期大学 食物栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:地方公務員、ハチバン、日清医療食品、富士産業、保育園、福祉・介護施設

金沢学院短期大学 食物栄養学科の問合せ先

金沢学院短期大学 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒920-1392 金沢市末町10
フリーダイヤル0120-367-984
nyushi@kanazawa-gu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。