幼児教育学科

石川

多様なニーズに対応できる保育者(幼稚園教諭・保育士)を養成。子どもの専門家としての保育者を目指します。

募集人数:50

初年度納入金:116 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

金沢学院短期大学 幼児教育学科の特長

「人」としての魅力を持つ保育者をめざす

幼児教育では、幼児の主体的な活動である遊びを中心とした教育を実践するため、保育者(幼稚園教諭・保育士)がそれに必要な環境を構成することが求められています。幼児教育学科では、保育者としての自覚を持ち、教育および保育を実践する者としての資質、良識を備えた「人」としての魅力を身に付けます。

「学びに向かう力」を子どもたちに身に付けさせるための教育実践力を養成

地域社会でも進むグローバル化に対応できるよう、子どもたちが国際的な視点や多様な文化を経験するような幼児教育を行うなど、乳幼児期から児童期にかけて、知的スキルとともに、学習意欲や努力などの「学びに向かう力」を子どもたちに身に付けさせるための教育実践力を養成します。

ICT活用を絶えず検討できる資質・能力、技能を育成

保育・幼児教育の現場でも、ICTを活用した教育が進んでいます。幼児教育学科では、ICTの活用を通して、子どもたちが生活の中で主体的に情報社会に参画し創造していこうとする態度を育んでいけるよう、ICT活用を絶えず検討できる資質・能力、技能の育成を目指します。

幼稚園教諭二種免許状<国>、保育士<国>が取得できるカリキュラムを用意

併設する金沢学院大学は、全学部学科で教員免許が取得可能で、北陸の私大ではトップクラスの実績を誇ります。本学の幼児教育学科でも、これまで蓄積されたノウハウを活かし、幼稚園教諭二種免許状<国>、保育士<国>が取得できるカリキュラムを用意しています。

「こどもの専門家」としてこどもたちの将来を真剣に考える力を持った保育者の育成をめざす

保育・幼児教育に対する多彩なニーズに対応できる保育者(幼稚園教諭・保育士)が求められています。本学科では乳幼児の発達に伴う主体的な活動などを援助・指導できる「こどもの専門家」となり、幼児教育・保育から小学校教育への円滑な橋渡しができ、子どもたちの将来を真剣に考える力を持った保育者の育成を目指します。

本学独自の奨学金制度で、目標実現に向かう学生をサポート

【KGスカラシップ】KGスカラシップ入試から3ランクの奨学生を選抜し、ランク別に授業料全額分、授業料半額分、年間20万円の奨学金を給付【清鐘台奨学金】本学指定の資格を在学中に取得した場合や兄弟姉妹が在学生の場合に給付【スポーツ特待奨学金】スポーツ活動での優れた実績があり、今後の活躍が期待される学生に給付。

金沢学院短期大学 幼児教育学科の問合せ先

金沢学院短期大学 幼児教育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒920-1392 金沢市末町10
フリーダイヤル0120-367-984
nyushi@kanazawa-gu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。