高松短期大学

  • 3人が検討中

保育学科

香川

豊富な実習で保育実践力を高め、子どもと一緒にかがやく先生になる。

募集人数:80

初年度納入金:104.5 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

高松短期大学 保育学科の特長

豊富な実習体験で実践力を高め、時代が求める保育者に

子どもの発育に関する理論の学習はもちろん、実際に保育の現場で子どもと触れ合う機会を数多く設けています。優れた保育者、即戦力となる保育者の育成には、保育の現場を肌で感じ、現場で学ぶことが大切です。実習の振り返りと実習段階に応じた講義や演習で、保育者としてのスキルアップをめざします。

1年次からの継続的な実習を通して、保育者としての心を育む

1年次から始まる観察参加では、子どもたちと触れ合いながらも、その様子を客観的に観察。その後1年次後期から、先生として子どもに接する本格的な実習が始まります。講義での学びと照らし合わせながら、段階的に子どもに触れ合っていくことで、子どもへの理解を深め、理論と技術に基づいた質の高い保育実践力を育みます。

研究室活動や卒業研究等を通して、日常的に教員がきめ細かな指導を行う研究室制度

保育現場の経験を持つ教員たちから得る知識は、将来、仕事に就いてからの大きな支えになります。少人数の研究室活動を通じて多様な視点を身に付け、机上では学べない貴重な知識を修得。きめ細かな指導、人間味溢れる授業内容は、未来の保育者、教育者として大きく成長させてくれます。

50年以上の信頼と実績があり、各界で活躍する卒業生も保育士や幼稚園教諭への道をバックアップ

1969年の開学以来、数多くの「保育士」と「幼稚園教諭」を社会に輩出しています。卒業生は、保育のスペシャリストとして男女共に各界で活躍。その信頼と実績が、見えないところで後輩たちをバックアップしています。さらに勉強を続けたい人は、高松大学発達科学部(3年次)への編入学が可能です。

教育・保育の学びと研究のための校舎、憩いの場となる「学生会館」など

主に保育学科の学生が授業で利用する「2号館」には、一般教室、図工教室、調理実習室、電子ピアノ教室、学生研究室などがあります。また、キャンパスの中央に位置する「学生会館」には、1階に食堂、2階にホール・コンビニエンスストアがあり、学生のみなさんが自由に利用できる憩いの場となっています。

個性を活かせる多彩な入試を実施

給付制度がある総合型選抜(奨学生)、学校推薦型選抜(奨学生)、一般選抜(奨学生)、これまでの実績や専門性を重視する学校推薦型選抜、希望と期待をつなぐ総合型選抜など、個性を活かせる多様な選抜試験を実施。その他、一般選抜、共通テスト利用選抜があります。一部の選抜試験では学外試験も実施しています。

高松短期大学 保育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:高松市立保育所、坂出市立保育所、三豊市立保育所、高松幼稚園、くにとう幼稚園、カナン十河こども園、さくら木太保育園、若葉保育園

高松短期大学 保育学科の問合せ先

高松短期大学 保育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒761-0194 香川県高松市春日町960
フリーコール 0120-78-5920(入学センター)
E-mail nyushi@takamatsu-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。