看護学科

埼玉

教員一人ひとりが「師弟同行」の理念のもとに、学生とともに学び、学生の個性を大切にしながら看護教育を行っています

募集人数:100

初年度納入金:152.6 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

埼玉医科大学短期大学 看護学科の特長

さまざまな専門分野を学び、看護師としての土台を形成します

1年次から埼玉医科大学病院で実習を開始。早くから「人の痛みがわかる看護師」の姿勢を学ぶほか、解剖学などの基礎知識を学習します。2年次にはさまざまな年代の方に対する看護技術を習得。3年次には集中的な病院実習と施設実習や在宅実習を行います。卒業後、多くの学生が埼玉医科大学関連病院・施設に就職しています。

「寮の仲間の存在が、心の支えになっています!」

「私は、学生寮に入って通学しています。短大での新しい生活に慣れるという意味で、同じ目標を持った仲間の存在はとても助けになりました。また、課題やテスト、実習などを通して看護を学んでいくなかで、みんなとは友達でもあり、家族のような関係になれたと思っています。」(看護学科1年生)

助産師を育成する「専攻科(母子看護学専攻)」

看護学科を卒業した学生は、助産師を育成する専攻科(母子看護学専攻)に進学することも可能です。1年間で助産診断学や新生児診断学などを学ぶほか、分娩介助実習や妊婦の集団指導、周産期・分娩期援助実習を行い、科学的問題解決能力と倫理的判断力を養成していきます。修了時には助産師〈国〉の受験資格を取得できます。

全国平均を上回る看護師国家試験合格率

本学の2018年度看護師国家試験合格率は、99.0%(受験者名101中、合格者100名)と全国平均94.7%を上回りました。本学の合格率は例年95%以上と優れた実績を誇り、多数の卒業生を看護の現場に送り出しています。※本学数値は新卒のみ

「国際医療福祉事情」科目で、諸外国の看護事情を学びます

「国際医療福祉事情」科目履修者が対象の「海外研修」の訪問先は、学生から希望を募って決定しています。これまでの行き先は、ドイツ、フランス、イギリス、シンガポールなど。諸外国の医療事情を知り、看護学生との交流を持つことで、今後の実習や看護師としての成長に役立てていきます。

戴帽式や遙光祭、クリスマス会etc...年間を通じてイベントが盛りだくさん!

遙光祭(大学祭)やクリスマス会など、教員・学生同士の親睦を深める楽しいイベントがたくさんあります。とくに大切なのは、「医療従事者、とりわけ看護師という職業を選択したことを心に刻む機会」として行われる戴帽式。式典終了後は、先輩たちから祝福のメッセージや花を渡され、新たな一歩をみんなで祝います。

埼玉医科大学短期大学 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:埼玉医科大学病院(毛呂山町)、埼玉医科大学総合医療センター(川越市)、埼玉医科大学国際医療センター(日高市)、丸木記念福祉メディカルセンター(毛呂山町)、光の家療育センター(毛呂山町)

埼玉医科大学短期大学 看護学科の問合せ先

埼玉医科大学短期大学 看護学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒350-0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
TEL:049-276-1509(入試係)
tannyush@saitama-med.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。