作陽短期大学

  • 7人が検討中

幼児教育専攻

岡山

現場経験豊富な教員による実践的な学びを展開。子どもたちと心でつながる教育者、保育者に

募集人数 40
初年度納入金 105 万円(入学金25万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

作陽短期大学 音楽学科 幼児教育専攻の特長

音楽を通じて、子どもの心を豊かにできる保育士・幼稚園教諭を育成

保育園・幼稚園での現場経験豊富な教員による熱心な指導を展開。事例や幼児の観察記録をもとに意見を出し合ったり、教材研究を行う中で実際に遊びを経験したり、体験的に学びます。また、充実した音楽環境の中で、ピアノに初めて触れる初心者から、上級者までそれぞれに合わせた現場で活きる演奏技術の向上を目指します。

授業紹介1/保育内容(図画工作)

子どもの感性を育むための絵画や粘土、彫刻といった造形表現において、自由に表現活動ができるように、技法や年齢に合わせた指導法を学びます。履修した学生からは、「季節に合わせた壁面制作や身近な素材を使ったおもちゃ作りを通して、子どもの発達を踏まえた指導方法などを身につけました」との声も。

授業紹介2/幼児音楽I・II

楽譜の読み方やピアノの弾き方、高度な演奏技術まで、保育現場で活かせる力を身につけます。ピアノの弾き歌いのテクニックや、身体表現活動などでの伴奏力も養います。履修した学生からは、「音楽経験がなく不安でしたが、個人の能力に合わせた課題を出してもらい、気後れせず参加できました」との声もありました。

授業紹介3/子ども文化論演習

子どもにかかわりの深い児童文化財(手遊び、歌遊び、絵本、紙芝居など)について学修。小グループによる絵本の読み聞かせや手遊び、歌遊びの簡単な実践を行います。学生からは「子どものやる気を引き出す声掛けなど、実践的な力が身につきました。保育所や幼稚園の実習には、自信を持って臨めます」との感想がありました。

キャンパス内の「附属認定こども園」で子どもとのかかわり方を実践的に学ぶ

キャンパス内には、約140名の園児が在籍する「大学附属認定こども園」があります。園児の活動や先生のかかわり方を観察実習で学び、ボランティアや実習を通じて実践力を身につけます。身近な環境で子どもとかかわり、現場の様子を知ることで、保育者としての資質を修得します。

ピアノの経験不要!時代が求める実践力のある保育者を育成します

保育士や幼稚園教諭に必要な技術として多くの方がピアノを挙げます。そのイメージのとおり音楽は子どもの心を豊かに育む、幼児教育にとって重要なツールです。本専攻では充実した音楽環境で、初級者から上級者まで、一人ひとりのレベルに合わせた指導を行い、音楽に強い保育者の育成を目指しています。

作陽短期大学 音楽学科 幼児教育専攻の問合せ先

作陽短期大学 音楽学科 幼児教育専攻お問い合わせはこちらへ

〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515
フリーアクセス 0120-911-394(入試広報室)
E-mail nyushi.sakuyo@ksu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。