実践女子大学短期大学部

  • 15人が検討中

日本語コミュニケーション学科

東京

“ことば”を学ぶことで、美しい日本語の使い方・ビジネスで役立つ実践的コミュニケーションスキル・深い教養を磨く

募集人数:80

初年度納入金:131.51 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

実践女子大学短期大学部 日本語コミュニケーション学科の特長

「コミュニケーションスキル」「情報コミュニケーション」の2コースによる専門的な学び

●コミュニケーションスキルコース/ことばを多角的に学び、ビジネスの現場で活用できる、ハイレベルなコミュニケーションスキルを修得。
●情報コミュニケーションコース/情報の専門知識を学び、情報検索などの情報利用技術を修得。
両コースとも、多彩な場面での文章作成能力を養成し、出版物の企画編集なども修得します。

日本語力と豊かなコミュニケーション能力を磨き、ビジネスの実務スキルも修得

2コース制で1年次から専門的な学びを展開。日本文学や文化を探究するなかで国際社会に発信できる「日本」の魅力を再認識し、同時に思考力や表現力も養います。『ビジネス能力検定(B検)ジョブパス』取得など、資格で得る知識やスキルは就職活動でも役立ちます。

「ビジネストーク演習」

「ビジネストーク演習」では、ビジネスシーンで必須となる音声表現能力とマナーを習得します。言語・非言語コミュニケーション、視覚・聴覚・言語情報などの関係について、元放送局アナウンサーの教員が指導。発声・発音練習や原稿読みなどを実践するほか、名刺交換や電話対応などビジネスシーンでの対応力も養います。

在校生が語る学びの魅力

「将来、どんな職業についた時にも必要なコミュニケーションスキルを中心に、日本語についての教養が深められるところに魅力を感じています。好きな科目は『ビジネスマナー入門』。ビジネスシーンだけでなく、女性として正しいマナーを身につけ、それを自然に行える状態を目標にしています」(小池 風優さん・2年)

手厚い就職サポート・編入学サポート

個別面談、就職ガイダンス、SPI模擬試験、OG懇談会など、さまざまなプログラムで就職活動をサポート。2020年3月卒業生の就職先は、いすゞシステムサービス、横浜信用金庫 他。金融・メーカーなど幅広い分野で活躍中です。編入学希望の学生には編入学試験対策を行う特別講座を実施しています。

ビジネス、語学、IT系など、さまざまな資格取得を支援

司書<国>の資格が取得できるほか、Word文書処理技能認定試験 、 Excel(R)表計算処理技能認定試験、情報検定(情報活用試験)【J検】、文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTなど、将来に向けて武器となる資格の取得をサポートしています。

実践女子大学短期大学部 日本語コミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:いすゞシステムサービス、NSD、京王百貨店、JFE商事ビジネスサポート、昭和信用金庫、日本通信、三井住友トラスト・ビジネスサービス、HOYA、横浜信用金庫、リログループ

実践女子大学短期大学部 日本語コミュニケーション学科の問合せ先

実践女子大学短期大学部 日本語コミュニケーション学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49
TEL 03-6450-6820(学生総合支援センター 入学支援課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。