尚絅大学短期大学部

  • 44人が検討中

幼児教育学科

熊本

実践形式の授業で、幼児教育の即戦力を育成します

募集人数:150

初年度納入金:106 万円(入学金22万円、授業料62万円、施設設備資金22万円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

尚絅大学短期大学部 幼児教育学科の特長

幼稚園教諭<国>と保育士<国>資格の同時取得が可能

人間形成における乳幼児期の大切さを踏まえ、乳幼児期の保育、教育、心理、保健、造形、音楽、福祉などの分野を総合的に学び、人間性豊かな幼稚園教諭、保育士の育成を目指します。授業では、演習を取り入れた実践的な授業を行い、附属こども園や学外実習に力を入れることで、知識と技能を高める工夫を行っています。

充実のカリキュラムと、豊富な授業内容

1年次では、一般教養や選択科目を履修すると同時に、保育実践の基盤となる「保育原理」「乳児保育」などを学びます。2年次では、保育実習や教育実習が増え、「幼児の理解」や「保育相談支援」などの科目を通して、保育の実際について学びます。

「ゼミ形式で指導!」

「『専門研究』の授業では、専任教員がゼミ形式で指導にあたります。各学生は自分の興味のあるテーマを設定し、1年かけて研究に取り組みます。この授業を通して、得意な専門分野を持った個性のある保育者を育てていきます」。小川内哲生 教授

「『いつも元気に!』をモットーに毎日頑張っています」

「幼稚園と保育所が併設された『認定子ども園』の幼稚園で3歳児を担当しています。短大で学んだことで仕事に役立っているのは一番頑張ったピアノ。また、障害児保育はいろんなタイプの子どもたちへの対応が吸収でき、学んでおいて良かったと思っています」。2012年3月卒業 T・Nさん

ピアノの経験がなくても大丈夫

新入生の約3分の1は全くピアノの経験がない学生です。初心者が2年間で、幼稚園や保育所で歌われる子どもの歌の弾き歌い(ピアノを弾きながら歌う)や保育に必要なピアノの技術が身につくようにプログラムが組まれています。レッスンは個人指導で、専任の教員と非常勤の講師で指導にあたるため、練習次第で上達できます。

尚絅大学短期大学部 幼児教育学科の問合せ先

尚絅大学短期大学部 幼児教育学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒862-8678 熊本県熊本市中央区九品寺2-6-78 九品寺キャンパス内「入試センター」
096-273-6300
nyushi@shokei-gakuen.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。