ヘルスケア栄養学科

千葉

健康のための食生活に関する専門知識を学び、学びやすいカリキュラム編成を実現!人間性豊かな栄養士を養成

募集人数:80

初年度納入金:134.52 万円(教材費・課程履修費は別途)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

昭和学院短期大学 ヘルスケア栄養学科の特長

現代社会のニーズに応えられる栄養士育成のため段階的に学べる!難しい専門科目を無理なく学ぶ

食生活に関する専門知識を様々な分野から総合的に学び、現代社会のニーズに応えるプラスαの能力を持った人間性豊かな栄養士を養成。難しい専門科目も学びやすいようカリキュラム編成しています。栄養士・栄養教諭・健康管理士一般指導員・フードコーディネーターが取得でき、管理栄養士国家試験合格に向けても支援します。

約120人分の大量調理で実践力を身につける「給食管理実習I・II」

「給食管理実習I・II」では小グループに分かれて、学んできた知識を使い、栄養面や予算を考えながら学生自ら献立を作成し、約120人分の大量調理を行います。さらに実際に給食を提供した後は、喫食者にアンケートを実施、結果をもとに考察を行います。

日本料理・西洋料理・中華料理の献立別に実習を行う「調理学実習I・II」

「調理学実習I・II」では基本調理をもとにして、日本料理・西洋料理・中華料理の献立別に実習を行います。それぞれの料理の特徴、調理方法を科学的に学びながら調理を行うことで、献立作成や調理技術の能力を養います。

食中毒予防と食品衛生管理の手法を学び、食品鮮度を考える上での重要項目を習得

「食品衛生学実験」では、食品の安全についての理解を深めるため、細菌検査などの食品衛生検査の基本的な手法を習得し、食中毒の予防と食品衛生管理の知識を学びます。また、食品の賞味期限や食品添加物および食品鮮度など食品衛生を考える上で重要な項目について、実験を通して技術の習得を目指します。

調理特性を生かした食材の扱い方や、基本的な調理技術を習得する調理室

調理学実習では、日本・西洋・中華料理の実習を通し、様々な調理法(焼く・煮る・蒸す・ゆでるなど)や、調理特性を生かした食材の扱い方、基本的な調理技術の習得を目指しています。また、栄養士として最も大切である「衛生管理」を1年次から身につけられるように、毎回徹底した掃除を行います。

食品や生体内での働きについて理解を深めるために、測定装置を用いて可視的に実験を行う実験室

実験室では、食品学実験、生化学実験などの授業を行います。各種実験器具(試験管やメスシリンダーなど)や測定装置を用いて可視的に実験を行うことにより、食品や生体内での働きについて理解を深めることを目的としています。

昭和学院短期大学 ヘルスケア栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士産業、日清医療食品、東洋食品、メフォス、さくら保育園、京葉病院

昭和学院短期大学 ヘルスケア栄養学科の問合せ先

昭和学院短期大学 ヘルスケア栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1
TEL 047-324-7115 入試広報課
sjc@showagakuin.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。