食物栄養学科

愛媛

食と栄養に関する専門知識と技術を習得し、人々から信頼される人間性とコミュニケーション能力を備えた栄養士を育成。

募集人数:80

初年度納入金:106.7 万円(入学金23万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

松山東雲短期大学 食物栄養学科の特長

栄養士になるための6つの学び

系統的カリキュラムで基礎から実践につなげる教育を行います。「人体の構造と機能」「食と衛生」「社会生活と健康」「栄養と健康」「栄養の指導」「給食の運営」の6分野にわたる幅広い学びで、栄養士に求められる高い資質・能力を養います。

地域や企業とのコラボレーション

愛媛県との協働事業をはじめ、企業との商品開発、ふれあい食堂での調理補助、学校給食メニュー開発など、地域と連携した授業や各種プロジェクトに参画して実践力を高めることができます。

5000名以上の卒業生が愛媛県内で栄養士として幅広いフィールドで活躍しています

これまでに5000名以上の卒業生を栄養士として輩出している食物栄養学科。その活躍のフィールドは医療機関、福祉施設、学校、幼稚園、保育所、食品会社の品質管理と実に多彩です。

栄養士免許を取得可能

本学科では栄養士免許〈国〉取得をめざし、「食べ物、栄養、健康」を科学する幅広い専門知識と優れた技能を身につけます。教養教育を通して品格を磨き、健康社会を育む食のスペシャリストを育成。病院、福祉施設、学校、行政、産業など、様々な分野で能力を発揮できる人材をめざします。

管理栄養士をめざす学生のために大学編入を積極的にバックアップ

栄養士資格を取得した後は管理栄養士資格を取得できるよう、養成課程のある大学と編入学指定校協定を結ぶなど編入学を積極的に支援しています。

松山東雲短期大学 食物栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日清医療食品、メフォス、日米クック、マルトモ、ルナ物産、小田ひ尿器科、未来保育園、さかのうえ保育園、富久保育園

松山東雲短期大学 食物栄養学科の問合せ先

松山東雲短期大学 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒790-8531 愛媛県松山市桑原3-2-1
フリーダイヤル0120-874044(入試課)
E-mail nyushi@shinonome.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。