大阪学院大学短期大学部

  • 4人が検討中

経営実務科

大阪

ビジネス実務能力の修得を通じて、社会で即戦力として活躍できる創造的で自立した人材を育成します

募集人数:50

初年度納入金:126.6 万円(入学金を含みます。諸会費については別途学生保険の加入が必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪学院大学短期大学部 経営実務科の特長

ビジネス社会で求められる総合的な能力を養成

ビジネス社会では物事を総合的に判断できる幅広い教養と知的基盤が必要です。経営実務科では、ビジネスの現場や実生活に必要な実務知識およびスキルを修得、さらにグローバルな視点で世の中の動きに関心を持ち、主体的に問題解決に取り組む力も養成。実践的な知識と技能を身につけ、責任を持って行動できる人材を育てます。

3つのステップやクォーター制により、着実に成長できる

3つのステップで着実に力をつけるカリキュラムを導入。まずビジネスの現場で必要な幅広い教養を学び、次に実務で求められる専門知識や技能を修得。そして即戦力として活躍できるビジネス実務能力を養います。1年間を4タームと2セッションで構成するクォーター制において集中的に学ぶことができ、確かな知識が身につきます。

1年次に全員がインターンシップで社会を体験

1年次の夏期休暇に全員がインターンシップ(就業体験)を経験することによって、早期に進路選択の第一歩を踏み出すことが可能。事前講義でビジネスマナーやコミュニケーション能力、電話応対などを習得。終了後には体験した内容をまとめ、仲間や受入先企業関係者の前でプレゼンテーションを行い、その後の学びに生かします。

活躍の場や働き方の幅が広い!大学への編入学もめざせる

卒業後は、金融、情報、販売、製造、美容、ファッション業界など幅広い分野で活躍できるほか、大学への編入学も可能。キャリア関連の授業(キャリアデザイン、就業への道、業界研究)、キャリアセンターの各種イベント(就職説明会、学内企業説明会)などを行い、教員やスタッフが一丸となって就職活動をサポートします。

資格試験の日程に照準を合せて、資格科目を開講

実践キャリア実務士や秘書士、ビジネス実務士、情報処理士など各種資格の取得に向けた科目を設置。講義の単位を修得し、ビジネス社会で求められる能力を身につけることで、即戦力となる資格が取得できます。また、資格取得をめざす科目は、試験日程に照準を合せて開講しているので、効率よく学習することができます。

主体的な学習を推進し、一人ひとりの自己実現をサポート

「総合基礎ゼミナール」を柱に、複数の教員からなる担任制を採用し、一人ひとりの成長をきめ細かくサポート。定期的な面談で就職や編入学、学生生活の相談にも応じています。一方で、講義では「アクティブ・ラーニング」を導入し、活発な意見交換や主体的な行動を重視し、能動的な学習姿勢を身につけます。

大阪学院大学短期大学部 経営実務科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:岩井コスモ証券(株)、(株)サマンサタバサジャパンリミテッド、東洋証券(株)、日本通運(株)、(株)パイロットコーポレーション、パナソニック(株)エコソリューションズ社

大阪学院大学短期大学部 経営実務科の問合せ先

大阪学院大学短期大学部 経営実務科に関するお問い合わせはこちらへ

〒564-8511 大阪府吹田市岸部南二丁目36番1号
大阪学院大学短期大学部   TEL:06-6381-8434 (代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。