グローバルコミュニケーション学科

大阪

「英語会話」「日本語・日本文化」「声優トライ」「舞台パフォーマンス」など、多様な表現方法を身につける

募集人数:30

初年度納入金:123.19 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大阪成蹊短期大学 グローバルコミュニケーション学科の特長

多彩な表現方法をバランスよく学ぶ

英語会話、日本語・日本文化、声優トライ、舞台パフォーマンスという4つの学びを自ら組み合わせ、それぞれグローバルな視点を意識しながら学びを探求し、多彩な表現方法を学び、コミュニケーション能力と自己表現の可能性を広げます。

英会話力を通じてグローバルマインドを養う

本学科では会話を基本とした授業が多数あり、各自がレベルに合った授業を受けることで英会話力を伸ばすことができます。さらに力をつけたい方には、English Studioでの英会話レッスンや、自宅でも学修できるe-ラーニング英語教材もあります。

Oral communication

日本で働くさまざまな国籍の方への英語インタビュー映像から、ビジネスで使う専門的な語彙や表現を学びます。コミュニケーションツールとしての英語の機能性を学修。英語を使って働くことを考え、表現することをめざします。

舞台表現演習

セリフと動作を考えながら舞台芝居を体感すること、自己表現すること、相手を思いやりながら芝居をすること。これらの経験は自分自身を客観視することに通じます。視野を広げ、感性豊かで心の広い人間性を身につけます。

海外文化演習

9日間の海外研修で、アメリカの語学学校での授業や現地の大学生との交流を体験します。海外語学留学をより有意義なものにするため、事前に慣習、マナー、食事、言語、気候など多方面から留学先の生活を学ぶほか、英語の基礎的な学力の確認を行います。

学外実習(文楽の観劇・分析)

表現手法学習の一環である学外実習では、人形浄瑠璃・文楽を観劇し、文楽を分析。「人形の表情」や「劇場の作り方」など、グループごとに異なる観点からプレゼンテーションを行います。その後は個々にレポートも作成し、「情報分析力」「伝達力」「文章力」など、レポート作成に不可欠な力を養います。

大阪成蹊短期大学 グローバルコミュニケーション学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:サービス業、一般企業

大阪成蹊短期大学 グローバルコミュニケーション学科の問合せ先

大阪成蹊短期大学 グローバルコミュニケーション学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒533-0007 大阪市東淀川区相川3-10-62
TEL:06-6829-2554 (入試統括本部)
nyu@osaka-seikei.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。