陶芸コース

奈良

土・釉・炎を多彩に展開し感性をカタチに表現、「心の豊かさ」「生きる力」を養います

初年度納入金 138.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

奈良芸術短期大学 美術科 陶芸コースの特長

伝統的なやきものから現代的なオブジェまで

授業では一人1台のロクロなど設備を充実させるとともに、少人数制で常に学生と向き合い、長所を伸ばす指導でそれぞれの個性や持ち味を引き出します。また、自由な発想と現代社会に結びついた制作姿勢を基本とし、造形に対する鋭い感覚や強い個性、豊かな創造力を育てます。

1回生では、体験学習から造形を厳しくとらえる力を養います

前期は、陶芸の基礎技法としての土づくりや道具づくりから、土もみ、手びねり成形、タタラ形成など各種技法並びに釉薬・焼成技法を学びます。後期にはロクロ成形の基本である土殺し・土取りから始め、湯呑み、平物、袋物、さらに円筒から丸花瓶へとロクロ技術および装飾・マチエール研究と一貫した学習で技を高めます。

2回生では、1回生で体得した基礎技法を土台に、高度な技法を駆使して課題制作

各種技法を応用した花器の制作、抽象作品(オブジェ)の制作、用と美を考えた器の制作、古典写しによる制作を重ねて、オリジナリティあふれる個性豊かな作品を生み出します。さらに黒陶窯・薪窯などさまざまな焼成の技法を習得します。

やきものの原点を体験するため、学内に穴窯を設置

温故知新の精神を基に、現代に通じる新しい発見を得るため、やきものの原点である、もっとも原始的な穴窯を学内で学生と一緒に築きました。自然の力で既成外に生まれる“素地・釉薬・焼成”技術を磨きます。

日々の生活で使う食器から、はにわ・オブジェまで、幅広い表現を学んだ学生の進路は多彩

陶芸・クラフト教室の講師、生活雑貨用品の企画・販売、食器メーカー、「土」の扱いに慣れていることから窯業やセラミックスメーカーなどで活躍しています。また、陶芸作家として独立する者、著名作家に弟子入りし、伝統工芸を継承する先輩もいます。

専攻科で個性を磨き、高い専門性を追求します。国公立並みの安い学費は魅力的

専攻科(2年制・短大美術系学科卒または同等以上の学力者対象)へ進学する学生が増えています。短大卒後さらに専門的に高度な学識と技能を修得し、スペシャリストとして活躍できる人材を育成。4大卒と同じ「学士」が取得可。学費は短大入学から専攻科卒まで4年間で計約390万円。国公立並みの安い学費で学業に専念できます。

奈良芸術短期大学 美術科 陶芸コースの問合せ先

奈良芸術短期大学 美術科 陶芸コースお問い合わせはこちらへ

〒634-0063  奈良県橿原市久米町222
TEL0744-27-0625(代表)
info@naragei.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。