文化教養学科

福岡

司書<国>、中学校教諭(国語)<国>、司書教諭<国>など文化・教育に貢献できる人材を目指します

募集人数:70

初年度納入金:114.45 万円(内訳/入学金20万円、施設資金20万円、授業料58万円、教育充実費14万円、その他(委託分)2万4500円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福岡女子短期大学 文化教養学科の特長

「自らの生き方に自信を持って行動できる女性」社会人として中堅的存在となる人材を目指す

日本文学や伝統生活文化に関する専門科目のほかに、基礎教養科目(人文科学・自然科学・文章作成等)を充実させています。さらに情報系(ITスキル)や国際文化系(英語)の科目も選択できます。現代の職業人に求められる教養を、自らが考え学びを深めることで、社会で生活できる人間力や教養ある美しい人間性を培います。

教養教育と実務教育を統合する学び

講義中心の授業ではなく、実習・演習科目を重視し、学生が主体的に活動する授業を取り入れ実践力を培います。キャリア系科目では、社会の第一線で活躍する職業人をお招きし女性の働き方・生き方を考究します。公務員(司書・学校司書を含む)・教員・一般企業・四年制大学3年次編入など、多様な進路選択を可能にします。

図書館の司書、公務員、中学校教諭(国語)、一般企業への就職のほか、四年制大学編入も目指す

卒業後は公共図書館、小中学校の図書館で司書としての仕事や、中学校の国語教員などの教育支援関連の仕事に就いている卒業生がいます。また、近年は公務員や一般企業での就職を目指す学生も増え、幅広い業界に就職する道も拓かれています。四年制大学への編入も目指します。

司書、司書教諭、学校司書、中学校教諭二種(国語)を取得可能!

司書〈国〉、司書教諭〈国〉、学校司書(認定資格)、中学校教諭(二種)免許状〈国〉【国語】を取得して就職を目指し、学内外の実習を通して教育者としての能力を磨きます。事前指導を経て、中学校での教育実習を体験。現場の知識・技術を修得するとともに、自らの課題の発見・克服に努め、採用試験に臨みます。

福岡女子短期大学 文化教養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:パナソニックLSテクノサービス株式会社、田川市立図書館、直方市立図書館、別府市立図書館、宮崎市立図書館、飯塚市立図書館、九州大学附属図書館、東福岡学園、三股中学校、屋部中学校

福岡女子短期大学 文化教養学科の問合せ先

福岡女子短期大学 文化教養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒818-0193 福岡県太宰府市五条4-16-1
092-922-1491(入試広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。