福島学院大学短期大学部

  • 26人が検討中

情報ビジネス学科

福島

教養と専門知識を備え、実社会の最前線で活躍できる人材を育てます

募集人数:60

初年度納入金:119.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福島学院大学短期大学部 情報ビジネス学科の特長

情報の価値と活用法を知り尽くしたプロフェッショナルを育てる

情報の価値は、情報の受け手側の要望や意図に沿って、いかに効果的なプレゼンテーションを行えるかで決まります。そのため『人間関係論』、『会話コミュニケーション』、『ビジネス実務総論』などの授業から人と人とのコミュニケーションの理解や、ビジネス実務などを学びながら、即戦力となる人材の育成を目指します。

将来の夢に結びつける学習

学生一人ひとりの興味や関心、将来の目標に合わせカリキュラムを構成。実社会で必要な情報リテラシー、コミュニケーション能力、ビジネスマナーの習得を基礎に、1年次より専門教育科目を選択し、応用力を身につけます。自身の興味・関心や目指す職業、将来の夢につなげられるよう、幅広く実践的な科目を揃えています。

さまざまな資格取得を特別講座の開講などでバックアップ

興味・関心や目標とする進路に合わせ、情報処理士、ビジネス実務士、秘書技能検定、サービス接遇検定、ビジネス文書検定、ITパスポート試験、カラーコーディネーター検定試験、メディア・ユニバーサルデザイン教育検定、医療事務系の検定などのさまざまな資格取得について、資格試験対策特別講座の開講で支援しています。

学習の場は、「福島駅前キャンパス」

情報ビジネス学科の学びの場は、福島駅前キャンパスです。キャンパスには各自所有のノートパソコンが教育コンピュータネットワークシステムに接続できる教室や、ビジネスで必要なプレゼンテーションやマナーを学ぶための演習室など、ビジネスの実践的知識を身につけるための施設が設置されています。

こだわりの少人数教育で、幅広く学ぶことができる!

ドラマなどでお馴染みの「広い講堂で、数百人が一斉に授業を受ける」というスタイルではなく、グループディスカッションなど、一人ひとりの顔が見える距離で授業をします。また、クラブ活動や学友会、ボランティアなどを通じて、仲間と共にさまざまな経験を積むことができます。

大学卒業者としての「質」を保証する成績評価システム『GPA制度』

『GPA制度』とは、履修した科目を充分理解し、広く社会に貢献できる人材を送り出すための成績評価システムです。単位取得した科目を対象に、1単位あたりの得点(GPA)を割り出し、各種表彰の基準などに活用しています。GPAが70点未満の場合、卒業はできません。(その際、学費免除・軽減措置あり)

福島学院大学短期大学部 情報ビジネス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)東邦銀行、(株)福島銀行、会津信用金庫、建設・製造、IT・情報通信、印刷業、一般企業

福島学院大学短期大学部 情報ビジネス学科の問合せ先

福島学院大学短期大学部 情報ビジネス学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒960-0181 福島県福島市宮代乳児池1-1
TEL:024-553-3253
E-mail:a-o@fukushima-college.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。