福島学院大学短期大学部

  • 27人が検討中

食物栄養学科

福島

よりよい食生活を実現するための理論を学び、それを実践できる人材を育てます

募集人数:50

初年度納入金:118.5 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

福島学院大学短期大学部 食物栄養学科の特長

思考力を身につけ、即戦力として活躍できる人材を育成

「豊かな教養と、よりよい食生活を実現するための理論と実践力を身につけた人材を育成する」ことを教育目標としています。栄養士養成の実学を重視し、食物や栄養の実験・実習を通し、観察力や判断力及び思考力を養うとともに、栄養士に必要な科学的思考力と人間性の調和を図り、それらを基盤とした生活態度を身につけます。

修業年限2年で栄養士免許を取得

食物栄養学科の専門教育科目は、「社会生活と健康」、「人体の構造と機能」、「食品と衛生」、「栄養と健康」、「栄養の指導」、「給食の運営」の6群33科目から構成。栄養士の仕事に直結するのは「栄養の指導」と「給食の運営」ですが、他の4群もそれぞれに連携し、栄養士に必要な基礎知識及び技術の学習に役立っています。

特別講座の開講で、スキルアップと資格取得をバックアップ

栄養士になるうえで必要な学力を身につけるため、(社)全国栄養士養成施設協会認定の「栄養士実力試験」の受験を推奨しています。その準備として夏休み期間中に夏期講座を無料で開講しています。

宮代キャンパスの特色ある施設で学ぶ

食物栄養学科が主に使用する「食栄館」は、南仏プロバンス地方の建物をイメージして建築された校舎です。建物の中には、調理学実習や化学実験室、食品加工実習室などの教室があります。また「カーサ・フローラ」には食物栄養学科の給食管理実習室「コシーナ」があり、快適な環境で学習することができます。

こだわりの少人数教育で、幅広く学ぶことができる!

ドラマなどでお馴染みの「広い講堂で、数百人が一斉に授業を受ける」というスタイルではなく、グループディスカッションなど、一人一人の顔が見える距離で授業をします。また、クラブ活動や学友会、ボランティアなどを通じて、仲間と共に様々な経験を積むことができます。

大学卒業者としての「質」を保証する成績評価システム『GPA制度』

『GPA制度』とは、履修した科目を充分理解し、広く社会に貢献できる人材を送り出すための成績評価システムです。単位取得した科目を対象に、1単位あたりの得点(GPA)を割り出し、各種表彰の基準などに活用しています。GPAが70点未満の場合、卒業はできません。(その際、学費免除・軽減措置あり)

福島学院大学短期大学部 食物栄養学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:(株)シダックス、日清医療食品(株)、ささや産婦人科、福祉施設

福島学院大学短期大学部 食物栄養学科の問合せ先

福島学院大学短期大学部 食物栄養学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒960-0181 福島県福島市宮代乳児池1-1
TEL:024-553-3253
E-mail:a-o@fukushima-college.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。