北海道武蔵女子短期大学

  • 56人が検討中

英文学科

北海道

グローバル化する社会で役立つ国際コミュニケーション能力を養い、確かな英語力と国際感覚を身につけます。

募集人数:120

初年度納入金:110.75 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

北海道武蔵女子短期大学 英文学科の特長

2つの分野「英語コミュニケーション能力の養成」「英語と英語圏文化の理解」で英語力の向上

広く、深く、より専門的に学ぶための学科科目は、「英語コミュニケーション能力の養成」「英語と英語圏文化の理解」の2つの分野から、実践的な英語力の強化と国際交流に必要な知識を習得します。基礎から応用へと段階的に英語力を磨き、実践的な英語力、グローバルな視野を育んでいきます。

少人数クラス編成で行われる実践的で効果的なカリキュラム

主要な科目は1クラス10~15人で、教員が学生一人ひとりを見守りながら授業を行います。また、科目相互に関連し合いながら進むため、相乗的に英語力が向上します。英語を使いこなすための力をつけながら、深く広い文化的教養も身につくようなバラエティ豊かなカリキュラムを用意しています。

小説、異文化理解、通訳入門などをテーマに、深く追究し、調査・研究に取り組みます

2年次からの専門ゼミナールでは、これまでの学びのなかから追究したいテーマについて調査・研究に取り組みます。さらに、各自の視点から2年間の学びの集大成である「卒業研究」を行います。専門ゼミ担当教員の指導のもと、個人単位あるいはグループ単位で課題に取り組み、その研究成果をレポートにまとめます。

上級検定英語対策プログラムを開講し、さらにレベルの高い英語力を身につけます

TOEIC(R) LISTENING AND READING TESTでの高スコア、実用英語技能検定(英検)準1級の合格をめざす学生のための「TOEIC(R)対策演習」と「英検準1級対策演習」、この両プログラムには意欲の高い学生たちが参加しており、ワンランク上の英語力をつけることを目指します。

生きた英語や異文化に触れ、英語力と国際人としてのコミュニケーション能力を磨きます

1年次の後期・約4カ月間にわたって実施する「海外短期留学」では、他国から来ている留学生や現地の学生との触れ合いを通して、英語力はもちろん新たな可能性を発見できます。カナダ、イギリス、アメリカの提携大学の中から希望大学を選び、キャンパスライフを体験します。現地で得た学修成果は卒業単位に認められます。

イギリス留学で「自分の考えを持ち、伝える大切さを学びました」

イギリス留学を体験した学生は、「最初は聴くのも話すのも難しく苦労しましたが、各国からの留学生や現地の方とたくさん交流するように心がけました。この留学で自分の意見を持ち、伝える大切さを学びました。異文化を理解し視野が広がることで、創造性も養えました」と、話しています。

北海道武蔵女子短期大学 英文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:AIR DO、ANAウイングス、ANA新千歳空港、JALスカイ札幌、日本航空、資生堂ジャパン、エイチ・アイ・エス、NOVA、札幌市農業協同組合、日本郵便

北海道武蔵女子短期大学 英文学科の問合せ先

北海道武蔵女子短期大学 英文学科に関するお問い合わせはこちらへ

〒001-0022 北海道札幌市北区北22条西13丁目
TEL:0120-634-007(フリーコール)
qbox634@hmjc.ac.jp(入試広報課)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。