[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2019年8月時点)

工学部

群馬

工学部

募集人数:267

初年度納入金:54.28~81.78 万円(詳細はお問い合わせください。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

前橋工科大学 工学部の特長

工学部

 社会環境工学科では、地域の自然環境の再生・保全、快適な都市環境の創造、および地域の社会基盤や防災についての教育・研究を行う。また、地域の環境保全や安全・防災を推進する人材の育成を通して、環境と共生する安全・安心な地域づくりを目指す。
 建築学科では、社会福祉や自然環境への配慮に加え、安全、健康、安らぎ、豊かさなど、文化的・芸術的な視点から建築と都市のデザインやマネジメントを推進する設計者・技術者を養成する。そのため、設計、計画、構造、生産、施工などの建築学に関連した基礎的な知識と技術を学び、建築計画・意匠、建築構造・材料、建築環境・設備に分かれて専門分野を学ぶ。
 生命情報学科では、コンピュータシステムやソフトウェアの開発技術、生命科学を導入した新しい情報技術を学び、ソフトウェアやゲノム解析技術を開発する人材の育成を目指す。地域の情報産業の高度化・医療産業などの応用技術に関する研究も活発に行う。
 システム生体工学科では、生体、情報、メカトロニクスの融合工学を用いて、福祉工学や医工学などについての教育・研究を行う。また、福祉・医療機器やシステムを開発する人材の育成を通して、地域の機械・電気産業の革新的な高度化を目指す。
 生物工学科では、生命科学、生命工学の基礎を身につけ、細胞融合、遺伝子組み換えなどの工学技術による優れた食品成分の探究、新たな機能食品の開発、生物生産技術や環境の改善技術などを学ぶ。植物・微生物バイオに関する工学技術を進展させる人材の育成を通して、地場産業の推進、新産業の創出、環境浄化への貢献を目指す。
 総合デザイン工学科は、主として夜間および土曜日開講の学科で、建築学の知識と技術の修得と併せて、現代社会が必要とする実践的・応用的な手法を修得する。基礎知識や技術を身につけ、構造家、設備系技術者、情報技術者として活躍できる人材を育成する。

前橋工科大学 工学部の入試情報

入試一覧

前橋工科大学 工学部の問合せ先

前橋工科大学 工学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒371-0816  群馬県前橋市上佐鳥町460の1
TEL (027)265-7361 (学務課直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。