公立千歳科学技術大学

  • 122人が検討中

応用化学生物学科

北海道

化学・生物学を基盤に、現代社会が抱える問題を解決し、豊かな未来を生み出す研究に取り組みます。

初年度納入金 67.68~81.78 万円(市内者 67万6800円 市外者 81万7800円 ※「市内者」の要件は本学ホームページでご確認下さい。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科の特長

化学・生物・医療から物理・電子まで。あらゆる科学技術分野で活躍できる能力を養います

化学・生物学を軸とした理工学の基礎のもと、素材関連や医療分野だけでなく食品・環境・エネルギーなどの幅広い分野に役立つ能力を養います。広範なテーマ設定の実験実習や卒業研究を通して、どのような分野にでも対応できる知識と柔軟な思考、コミュニケーション能力や解決できる能力を身につけます。

1.どのような科学技術分野にも対応した科目群

化学系、生物系の基礎科目とともに、多数の応用科目が選択できます。化学系では「分析化学」「高分子化学」、生物・医療系では「バイオミメティクス」「医用材料」、物理・電子系では「量子力学」「レーザ工学」「電磁気学」など多岐にわたります。多くの科目が選択科目なので、興味や関心に合わせて履修できます。

2.研究やデータの扱いに役立つコンピュータの基礎知識も習得

化学や生物の研究を進めるうえで、分析手法として用いられるプログラミングの知識は欠かせません。化学・生物系の実験に加え、実習科目にはレーザ技術や電子回路作製、コンピュータプログラミングなどのテーマもあります。工学的な発想と共に知識やスキルを身につけ、次世代に求められる能力を身につけます。

李研究室:レーザによる診断・治療法の研究で、ガンの脅威の克服を目指す!

レーザを応用したガンの診断・治療を中心に、光やレーザを医学やバイオに応用する「バイオメディカルフォトニクス」の研究に取り組んでいます。寿命がどんどん長くなる今後の社会では、生命医学、医療の分野はさらに重要になります。ガンになっても怖くない!治療して楽しく生きることができる社会を目指しています。

平井研究室:生物や自然に学び、新しいカタチ、モノを創造!

エネルギーや環境などの問題を解決するヒントは生物にあります。昆虫や動植物などが体表にもつ微細な構造によって生み出される機能を真似して、環境への負荷を低減した人工的な新しい材料の創製を目指しています。「バイオミメティクス」は、まだ新しい分野でテーマは無数にあり、今後が楽しみな面白い分野です。

マテリアル産業・医療関連産業・電子情報関連産業などへの就職や大学院進学など多様な選択肢

材料の製造・評価、加工産業や医療への応用、医療用機器・薬品製造販売、光を用いた医療技術開発、電子・光部品の製造、装置開発など、活躍のフィールドは多様です。また、専門性とICT活用能力を兼ね備えた、中学校・高校教員(理科)を目指すこともできます。大学院へ進学しさらにスキルとレベルアップも目指せます。

公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科の入試情報

入試一覧

公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アルファシステムズ、NTTエレクトロニクス、エヌ・ティ・ティ エムイー、クオリサイトテクノロジーズ、綜合警備保障、ダイトロン、つうけん、DIC北日本ポリマ、東芝メモリ、ドコモCS北海道、日本コムシス、日本情報通信、日本精機、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、日本メジフィジックス、日立情報通信エンジニアリング、ホクレン肥料、マースエンジニアリング、三菱電機ビルテクノサービス、ミライト・テクノロジーズ

公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科の問合せ先

公立千歳科学技術大学 理工学部 応用化学生物学科お問い合わせはこちらへ

〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65
TEL 0123-27-6011
nyushi@photon.chitose.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。