電子光工学科

北海道

光テクノロジーや電気電子工学を生かした研究から、次代の「ものづくり」に挑みます。

初年度納入金 83.31 万円(市内者:69万2100円、市外者:83万3100円 ※「市内者」の要件は本学ホームページでご確認下さい。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

公立千歳科学技術大学 理工学部 電子光工学科の特長

電子工学から光テクノロジーの専門知識まで。次世代のものづくりに対応する力を養います

電子工学の基本から光テクノロジーの専門知識までを学ぶことにより、電気電子・情報通信、そしてロボット技術など、産業の発展や人の支援が可能な新しい「ものづくり」、「システムづくり」を創造できる能力を養います。多岐にわたる実験とコンピュータ実習を通じて実践的なスキルを身につけます。

1.実践的な開発能力を確実に身につける科目群

電気電子工学の基本から、通信工学、ロボットをはじめとする計測制御・システム工学分野、それらに必要なソフトウェア技術をバランスよく学びます。また、電気電子工学と光サイエンスの基礎を幅広く学修し、個々の興味と関心に合わせて「オプトエレクトロニクス分野」「通信・ロボティクス分野」の専門知識を深めます。

2.デバイス同士を結びつける「システムづくり」の基本スキルも習得

最先端の光通信技術やセンシング技術、高度に自動制御されたロボット技術まで取り込んだシステムに関する知識の習得を目指します。また、開発者に不可欠なコンピュータ・プログラミングの基礎的なスキルも学び、情報化社会に対応した「ものづくり」に対応できる実践力を養います。

唐澤研究室:超短光パルスレーザ技術を応用し、見られなかったものを見たい!

一つの時間幅が1兆分の1秒(1ピコ秒)から千兆分の1秒(1フェムト秒)しかない超短光パルスレーザを用いた画像計測や顕微鏡などへの応用を研究しています。構造や化学組成を細胞レベルで見られる顕微鏡がつくれれば、医療や材料分野で役立つはずです。今見えないものを見えるようにする技術の確立を目指しています。

吉本研究室:北海道の地域格差減少につながるブロードバンドサービスの実現を目指す!

新しい通信機能が備わった便利で魅力的なサービスがどんどんと登場しています。しかし、広大な北海道では光ファイバを細かく引くことができず、居住エリアによってサービスに格差が生じる懸念があります。これまで培ってきた技術と、新たな発想で、いつでもどこでも誰でも使える通信ネットワークの実現を目指します。

システム開発・運用、機器開発・製造からソフトウェア開発、大学院進学まで豊富な進路

電気・電子システム・製造業分野、情報通信・ネットワーク分野、光デバイスやレーザの光学機器分野、メカトロ・ロボティクス分野、システムソフト分野など、何にでも対応できるエンジニアとして幅広い分野での活躍が期待されています。また、中学校(数学)・高校教員(数学・情報)や大学院への進学も目指せます。

公立千歳科学技術大学 理工学部 電子光工学科の入試情報

入試一覧

公立千歳科学技術大学 理工学部 電子光工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社ADEKA、株式会社アマダ、株式会社あらた、株式会社エイチ・エル・シー、株式会社NTT東日本-北海道、SBテクノロジー株式会社、株式会社つうけん、帝人メディカルテクノロジー株式会社、東芝デジタルソリューションズ株式会社、株式会社ドコモCS北海道、日鉄テックスエンジ株式会社、日本コムシス株式会社、日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社、一般財団法人日本食品分析センター、株式会社ハイマックス、北海道キッコーマン株式会社、株式会社マースエンジニアリング、三菱電機ビルテクノサービス株式会社、ミハル通信株式会社、横浜ゴム株式会社

公立千歳科学技術大学 理工学部 電子光工学科の問合せ先

公立千歳科学技術大学 理工学部 電子光工学科お問い合わせはこちらへ

〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65
TEL 0123-27-6011
nyushi@photon.chitose.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。