情報システム工学科

北海道

情報社会を支える技術のソフト・ハード両面を学修し、社会の諸問題の解決に取り組める技術リーダーを育成します。

初年度納入金 83.31 万円(市内者:69万2100円、市外者:83万3100円 ※「市内者」の要件は本学ホームページでご確認下さい。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科の特長

情報通信技術とサービス工学を中心に幅広く修得し、問題解決に柔軟に取り組める総合力を磨く

「ハードウェア」「ICTソリューション」「サービス」という3つのプロジェクトを中心に情報システム、情報通信ネットワーク、情報社会・倫理、コンピュータおよび情報処理、ソフトウェア、マルチメディア表現・技術などを横断的に学ぶことにより、社会の諸問題の解決に取り組める技術リーダーの育成を目指しています。

1.幅広いスキルを習得し総合力が高まる科目群

情報理論から情報通信ネットワーク、ソフトウェア工学、サービス科学・工学などの専門知識を学修。「情報通信応用分野」「ICTソリューション分野」「サービス科学・工学分野」を専門分野とすることを目指します。

2.プロジェクト系科目で、「考える力」、社会で通用する能力を身につけます

地域や観光の諸問題を情報技術を用いて解決することを題材として、様々なプロジェクト科目を開講しています。プロジェクト科目を通して、PDCAサイクルを体験します。さらに、エンドユーザーとの関わりにも目を向け、幅広い分野で主体的に取り組み、自らが中心となって提案できる技術系リーダーを育成します。

曽我研究室:スマホやタブレットだからできる、新しい情報サービスの開発へ!

モバイル端末を活用した新しい情報サービスの研究、開発などに取り組んでいます。その一つが千歳水族館の館内案内システムです。近づくと水槽の魚などの情報をモバイル端末に表示するアプリを学生が開発しました。まだ課題はありますが、実用化によってサービス向上に繋がる情報サービス研究は大きな可能性を秘めています。

小林研究室:安全でより良いものづくりのために、実践的な科学技術を探求する!

北海道でも珍しい人間工学を専門とする研究室です。人間が安全に安心して能力を発揮できるようにする人間工学を基盤として、コンピュータと対話するためのユーザインタフェースを開発しています。また、人間工学の知識を活用して、新千歳空港のパンフレットの案内図や案内板の評価やデザインも手がけています。

情報関連企業への就職、ICT活用能力を備えた教員、ベンチャー企業立ち上げなど多様な進路。

社会基盤系の情報システム部門、電気・電子・通信系企画/開発部門、メディアコンテンツ部門への就職で技術系リーダーとしての活躍や、専門知識とICT活用能力を備えた教員、自ら新しいビジネスを立ち上げ、ベンチャー企業として活躍するなど、幅広い分野で活躍しています。

公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科の入試情報

入試一覧

公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:株式会社ADEKA、株式会社アマダ、株式会社あらた、株式会社エイチ・エル・シー、株式会社NTT東日本-北海道、SBテクノロジー株式会社、株式会社つうけん、帝人メディカルテクノロジー株式会社、東芝デジタルソリューションズ株式会社、株式会社ドコモCS北海道、日鉄テックスエンジ株式会社、日本コムシス株式会社、日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社、一般財団法人日本食品分析センター、株式会社ハイマックス、北海道キッコーマン株式会社、株式会社マースエンジニアリング、三菱電機ビルテクノサービス株式会社、ミハル通信株式会社、横浜ゴム株式会社

公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科の問合せ先

公立千歳科学技術大学 理工学部 情報システム工学科お問い合わせはこちらへ

〒066-8655 北海道千歳市美々758番地65
TEL 0123-27-6011
nyushi@photon.chitose.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。