災害心理学専攻

兵庫

被災者の心理や心のケアなど、減災や防災につながる知識や技能を学ぶ

初年度納入金 147.6 万円(入学金30万円、授業料85万7000円、教育改善費26万2000円、教材費4万円、諸会費1万7000円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関西国際大学 心理学部 心理学科 災害心理学専攻 の特長

人と人との心を結びつける学び

人々の安全や安心が脅かされる「災害」。このような状況に不可欠なのが「人と人との心の結びつき」です。災害への未然の対処、災害発生時の対応、災害からの復興といった、災害に関するあらゆる場面での人間の行動について理解を深め、人と人との心を結び付けるための知識・実践力を培います。

災害の実態・対応を学び、災害時の人々の心理やそのケアを学ぶ「災害心理学」

災害はその種類においても、あるいは発生前から発生後の経過においても、非常に複雑な現象です。これまでに起きた災害のさまざまな実態やその対応から、災害にあってしまった人々の心理状態と、そのケアの方法を学びます。防災・減災につなげるための、人がもつべき意識や行動について知識を深めます。

現在の環境と人間の関係性を理解し、災害への対処を考える「環境心理学」

危険が少なくない現状の課題を見つけ、一層の改善を図るためには、現在の環境の理解が必要です。人間と環境との関係性を理解することにより、多角的な視点で災害への対処について考えていきます。

起こりうる災害を想定し、対策と対処ができる力を培う「災害と安全」

複雑な災害の種類やその内容を明確に理解すること、身近に起こりうる災害を想定して、対策や対処を考えられるようになることをめざします。複数の教員がそれぞれの専門領域から災害と安全に対する考え方を導きます。

大学内・大学外の学びを連携させ、生きた知識・技能を身につける

学んだ知識や技能を、地域貢献活動(サービスラーニング)、企業体験(インターンシップ)、海外実習(グローバルスタディ)で実践し、学びを深めます。「実体験」で得たさまざまな学びを、学内での学修でさらに高め、確実に身につけます。大学内・大学外の学びを連携させ、生きた知識・技能を身につけていきます。

関西国際大学 心理学部 心理学科 災害心理学専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:兵庫県警察本部、尼崎市消防局、兵庫県中央こども家庭センター、三井物産ビジネスパートナーズ、エービーシー・マート、マルハチ、ニチイ学館、大和リース、ノーリツ

関西国際大学 心理学部 心理学科 災害心理学専攻の問合せ先

関西国際大学 心理学部 心理学科 災害心理学専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目3-23
TEL 06-6496-4120(入試課)
exam@kuins.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。