広島国際大学

  • 386人が検討中

救急救命学科

広島

いのちの危機を救う、適切な判断力と救急救護のスキルを磨く

募集人数 50
初年度納入金 177 万円(入学金25万円を含む。このほか、入学手続時に1万6000円程度の諸会費が必要です。)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

広島国際大学 保健医療学部 救急救命学科の特長

豊かな人間性と教養を持った「救急救命士」を育成

救急救護を要する状況下で適切な判断・処置ができる「救急救命士」としてふさわしい豊かな人間性と教養、専門職となるための基礎的知識・技術を修得します。救急現場と同じ救急車や、住宅内を再現した実習室を使用しての救急処置トレーニングをはじめ、消防署・消防学校の見学や訓練参加など、学外授業も豊富です。

経験豊富な教員の指導と充実したカリキュラムでこれからの医療に対応できる救急救命士に

医療現場で使用されている実際の救急車を導入し、さまざまな状況でのけが人や疾病者の搬入・搬出、救急車内や病院内での処置のトレーニングを徹底的に行います。救急現場を20年以上経験してきた教員が家族対応や医療機関連携まで緻密な指導を行います。

チームの連携を理解し、コミュニケーションを深める「専門職連携教育(IPE)」

全学部・学科を横断し、それぞれの専門知識を持ち寄ってグループ学修に取り組みます。チーム医療・チームケアを行う上で互いの役割を理解し、患者・施設利用者のためにどう連携すべきか各自が担うべき仕事を考え、知識を伝え合うことでコミュニケーション能力を醸成。現場を意識しながら、各領域の専門職の連携を学びます。

消防士としての活躍のほか、救急センタースタッフや教員をめざすこともできる

多くは消防官(公務員)として活躍します。そのほかにも病院の救急センター、海上保安庁、自衛隊などや、医療系大学院へ進学し、教員をめざす道もあります。

充実した公務員試験対策・国家試験対策

公務員試験対策を2年次から授業として開講し、4年次には救急救命士の国家試験対策として模擬試験や補習を行っています。2019年度の救急救命士国家試験は、合格率96%でした(受験者数25名、合格者数24名、全国平均87%)。(前身である医療技術学科救急救命学専攻の実績)

1年次から始まる専門的な実習に対応した施設・設備

救命処置法を修得する実習の場となる「救急救命学実習室1、2、3」では、救急現場で使用されるものと同じ救急車を用いた傷病者の搬入・搬出、救急車内での処置や住宅内での救急活動を想定した実習が可能。また、病気やけがを模擬できる高度シミュレーターを使って救急実習を行う「高度シミュレーター室」も完備しています。

広島国際大学 保健医療学部 救急救命学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:公務員(広島市、呉市、三原市、安芸高田市、山口県、津山市、周南市、徳島市、松山市、大洲市、大分市、赤穂市)、宇治徳洲会病院、防衛省、(株)エヌジェーシー、ドッグライク(株)

広島国際大学 保健医療学部 救急救命学科の問合せ先

広島国際大学 保健医療学部 救急救命学科お問い合わせはこちらへ

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
TEL:0823-70-4500 入試センター(東広島キャンパス)
E-mail:HIU.Nyushi@josho.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。