看護学科

群馬

学生一人ひとりに向きあって、きめ細かく支援します。

募集人数 80
初年度納入金 175 万円(入学金25万円含む※保健師課程、助産師課程履修者は別途、履修費が必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

群馬パース大学 保健科学部 看護学科の特長

講義、演習、実習を通して得られる看護実践力

講義で看護の理論や専門知識、演習で基本技術を習得し、更に臨地実習で学びを深めていくことで科学的根拠に基づいた判断力と看護実践力を身につけます。また、授業や課外活動での豊富な経験をとおして看護師・保健師・助産師としての態度や倫理観についても学ぶことができます。

自ら考え、学ぶ力を育む授業

1年次から問題解決型学習を通して、問題解決の基礎的な技法や集団での討論方法、プレゼンテーション技術を身に付けます。また、グループワークや演習などのアクティブラーニングを積極的に取り入れており、「なぜ?」「どうして?」と考え、学び合う機会が多く設けられています。

学生1人ひとりに向き合った学習支援体制

学年ごとにクラスを受け持つ学年担任制と、少人数の学生を専任教員が担当するチューター制により、きめ細かな学習支援を行います。学習の進め方や生活上の悩みについての相談、就職や国家試験についての助言など、幅広いサポートを学生一人ひとりに合わせて行っています。

着実にステップアップできる実習体系

1年次から4年次までの全学年に臨地実習科目があることで、学ぶ内容と重複するので学習ステップを踏みながら、確実に看護実践力を高められます。実習では、実習グループ(学生5~6名)ごとに1名の教員が常時施設に滞在し、実習施設の指導者と連携して、目の行き届いた丁寧な指導を行っています。

多彩なキャリアプラン

本学科では、看護師だけでなく、保健師または助産師の国家試験受験資格を得ることができます。また、看護学の研究を行うための大学院やエキスパートナースになるための認定看護師教育課程も併設されており、目指す将来像に向かって学び続けられる環境があります。

ウェブポータルシステムによる充実した学生生活

講義資料はウェブポータルシステムを通して事前に学生に配信され、予習に活用することができます。また、時間割変更や図書館の開室状況などの情報もタイムリーに取得でき、勉強やサークル活動など効率的に時間を活用することができます。

群馬パース大学 保健科学部 看護学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:群馬大学医学部附属病院、渋川医療センター、前橋赤十字病院、群馬県済生会前橋病院、群馬中央病院、東邦病院、足利赤十字病院、自治医科大学附属病院、彩の国東大宮メディカルセンター、上尾中央総合病院、埼玉医科大学病院、九段坂病院、日本医科大学付属病院、聖路加国際病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、北里大学病院、佐久総合病院

群馬パース大学 保健科学部 看護学科の問合せ先

群馬パース大学 保健科学部 看護学科お問い合わせはこちらへ

〒370-0006 群馬県高崎市問屋町1-7-1 群馬パース大学 入試広報課
TEL:027-365-3370(入試広報課直通)
E-mail:nyushi-koho@paz.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。