理学療法学科

群馬

学生と教員のディスカッションやコミュニケーションを多く取り入れ、協働の意味やチームワークの大切さを学びます。

募集人数 60
初年度納入金 175 万円(入学金25万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

群馬パース大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の特長

実践力のある理学療法士になるための4年間

取り組みの一つとして、新入生対象に宿泊研修を実施し、グループ内での自主性、協調性を育むと同時に、教員との関わりの中で良好な関係性を築くことができます。学内演習では、運動・動作障がいの原因を探究する為、人の動きをコンピューターによって解析する動作解析装置等、様々な機器を使用して学習することもできます。

地域理学療法学を重点的に学習

地域貢献に繋がる活躍の場として在宅医療に携わる理学療法士が増えるなか、本学科では地域包括ケアシステムの実現に向けて、「地域理学療法」に関する授業数を増やしています。座学と演習でカリキュラムを構成し、実際に地域と交流する授業を開講。地域リハビリテーション領域で活躍できる理学療法士を育成します。

就職率100% 研究志向の学生は働きながら大学院への進学も可能

毎年、県内外から150を超える病院施設を招き独自に就職説明会を実施しています。また、プロのキャリア相談員が個別に模擬面接や履歴書・作文添削などに対応し、就職に関する悩みや不安を取り除いています。研究志向の学生に対しては大学院通学可能な就職先を紹介していきます。(2019年3月卒業生60名就職)

国家試験全員合格を目指したサポート体制

国家試験対策は、独自の集団学習体制と個別指導体制で行っています。集団学習体制では、学習時期を3期に分けステージに応じた集団指導を行っており、グループワークでの相互学習を利用した国家試験対策講座を行います。その他にも、学生個人の能力に合わせた個別指導体制を取り入れ、高い国家試験合格率を維持しています。

学びを高めあえる環境

理学療法学科フロアは、学生と教員の緊密な交流を通して「学び高めあう環境」を第一に考え設計されています。講義室や実習室のほかに、自己学習やグループ学習を行う際に自由に使用できる学習スペースがあります。また、「自ら調べ自ら学ぶ」チュートリアル教育を行うことができる演習室が多いことも本学科の特徴です。

学生一人ひとりに目の行き届いた支援を実施

各学年に担任制度を取り入れ、毎日の学習から普段の生活まできめ細かく指導しています。また、全学年の学生状況を統括する学生担当教員を配置しており、学年間の情報共有や相互の連絡がスムーズに行える体制が整っていて、4年間を通して継続した指導を受けることが可能となっています。

群馬パース大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日高病院、沼田脳神経外科循環器科病院、美原記念病院、内田病院、ほたか病院、関越中央病院、イムス太田中央総合病院、宇都宮記念病院、栃木県立リハビリテーションセンター、イムス三芳総合病院、川越リハビリテーション病院、千葉愛友会記念病院、緑成会病院、新戸塚病院、横浜新都市脳神経外科病院

群馬パース大学 リハビリテーション学部 理学療法学科の問合せ先

群馬パース大学 リハビリテーション学部 理学療法学科お問い合わせはこちらへ

〒370-0006 群馬県高崎市問屋町1-7-1 群馬パース大学 入試広報課
TEL:027-365-3370(入試広報課直通)
E-mail:nyushi-koho@paz.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。