東北文化学園大学

  • 104人が検討中

生活福祉専攻

宮城

トータルケアのスペシャリストとして、施設・地域でリーダーとなるための知識・技術を学ぶ

募集人数 30
初年度納入金 150 万円(学外実習時の実習指導料・宿泊費及び交通補助費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東北文化学園大学 医療福祉学部 保健福祉学科 生活福祉専攻 の特長

介護福祉士と社会福祉士の2つの資格の受験資格が取得できるカリキュラム

保健・福祉・医療の現場でサービス利用者のニーズを理解し、介護サービスの提供だけでなく相談にも対応できるトータルケアの理論と技術を学びます。卒業時には介護福祉士国家試験と、社会福祉士国家試験の受験資格を取得できます。卒業後、ケアマネジャー資格を視野に入れ、トータルケアのスペシャリストをめざします。

実践力をつけるため、1年次から行うゼミナール

1~2年次の基礎演習から3年次の保健福祉セミナー、4年次の卒業研究まで、4年間を通して徹底した個別指導を行っています。社会の様々な課題に対して問題意識を持ち、「福祉」の視点からアプローチすることのできる力を養います。

充実した実習で利用者の方と「つらさ」や「よろこび」を分かち合える人材を育てる

生活福祉専攻では、介護福祉士に必要な「介護実習」と社会福祉士に必要な「ソーシャルワーク実習」など、多くの実習を行います。また、実習・演習・講義は連携して進み、基礎から実習後の演習まで一貫して学べるよう教員が個々の学生をサポートしています。

医療・福祉を支える介護福祉士・ソーシャルワーカーとして幅広く活躍

病院・診療所など医療機関や高齢者福祉施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)等における介護福祉士および生活指導員、高齢者の在宅支援サービスや障害者福祉施設(身体・知的障害者施設等)の介護福祉士および生活支援員など、トータルケアのスペシャリストとして広く活躍しています。

介護福祉士と社会福祉士の2つの国家資格の取得をめざす

介護福祉士とは、高齢者や障害者を対象に、専門的知識と技術をもって、心身の状況に応じた介護等を行うための資格です。近年は在宅で高齢者や障害者の自立に向けて、利用者や家族を総合的に支援する技術も求められています。本専攻では、社会福祉士の知識・技術も加えて、多方面から支援する専門家をめざします。

「地域連携活動」の実践が学生の貴重な教育の場

介護予防を目的に、高齢者の健康づくりの活動拠点・グループを形成し、高齢者ケアのリーダーを養成する活動を仙台市・登米市を中心に活動。また毎年、地域の知的障害者のスポーツ大会「パロリンピック」を本学体育館を会場に開催しています。様々な活動を通して地域社会への貢献と教育活動の両立を図っています。

東北文化学園大学 医療福祉学部 保健福祉学科 生活福祉専攻の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:医療法人松田会、社会福祉法人カトリック児童福祉会、社会福祉法人福島県社会福祉事業団

東北文化学園大学 医療福祉学部 保健福祉学科 生活福祉専攻の問合せ先

東北文化学園大学 医療福祉学部 保健福祉学科 生活福祉専攻に関する
お問い合わせはこちらへ

〒981-8551 仙台市青葉区国見6-45-1
TEL:0120-556-923(フリーダイヤル)
E-mail:nyugaku@office.tbgu.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。