九州保健福祉大学

  • 55人が検討中

臨床心理学科

宮崎

臨床心理学の知識をベースに教育・福祉・医療など多様な現場で人々を支援する専門職を養成。

募集人数 40
初年度納入金 150.3 万円(入学金30万円含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

九州保健福祉大学 臨床心理学部 臨床心理学科 のコース

学科・コース名 募集人数
心理・福祉コース
言語聴覚コース

九州保健福祉大学 臨床心理学部 臨床心理学科の特長

【心理・福祉コース】心の健康の専門家、動物介在療法で心に触れるソーシャルワーカーを養成

心理学・社会福祉の基礎を体系的に学修し、医療・福祉現場で活躍する公認心理師、社会福祉士を目指します。さらに心理演習や心理実習などカウンセリングの技術を学び援助職としての専門性を高めます。また人と動物の関わりを医療・福祉現場で活かす援助技術を修得できる学問分野も用意しています。

【言語聴覚コース】「コミュニケーション」と「口から食べること」の幸せをプロデュース

心理学をベースに自ら考える力を高め「脳梗塞などでコミュニケーションが取れない」など“ことば”と、“きこえ”“食べること”に障がいがある方に対し、言語を用いたコミュニケーションや、口から食べられるなど、言語聴覚療法の領域から“幸せ”をプロデュースできる力を修得します。

「公認心理師(国)」受験資格取得を目指して

公認心理師法が成立し2017年に施行されたことに伴い、臨床心理学科では「公認心理師」受験資格取得に向けて文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を開講。本学を卒業し、大学院で文部科学省令・厚生労働省令で定める科目を修了または、省令で定める科目を修了することで、公認心理師(国)受験資格の取得が可能になります

話しことばの障がいについて適切に評価、訓練する力を養う「スピーチ・リハビリテーション」

話しことば(スピーチ)の障がい(構音障がい)について、正確な検査はもちろん、患者さんの行動観察を用いて適切に評価できる能力や評価によって導き出される問題点を整理する能力、機能回復につなげる訓練計画の立案・実施が行える能力を身に付けます。

言語聴覚コースでは、4年間の体系的な実習で実践力を高める

実践的で臨床に強い言語聴覚士を育てるために、早期から小児や成人の施設等の見学実習を行い、症例と出会う検査実習、検査・評価を踏まえた訓練実習、全国の病院・施設等における外部臨床実習を経て、4年次では1年間を通した総合実習というように、様々な形で体系的に取り組んでいます。

個人訓練室・集団訓練室に加え、家屋やスーパーマーケットなどを模した施設「ゆめまち」も設置

実習棟には基礎実習室・個人訓練室・集団訓練室に加えて、社会・家庭生活コミュニケーション室「ゆめまち」を設置。「ゆめまち」は、ハンバーガー店・バス・銀行・信号機など、社会生活をシミュレーションできる部屋です。言語聴覚士として、より実際の社会生活に役立つ実習を行うことを目的としています。

九州保健福祉大学 臨床心理学部 臨床心理学科の問合せ先

九州保健福祉大学 臨床心理学部 臨床心理学科お問い合わせはこちらへ

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
フリーダイヤル 0120-24-2447
kouhou@phoenix.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。